2020年10月23日 (金)

どんぐりゴマ選手権・第8回綾瀬の森大会

本日は、コロボックルくらぶの活動で、綾瀬の森のドングリを拾って、
どんぐりゴマ選手権を開催しました。

雨予報でしたが、一転晴れ間ものぞき、子供・大人合わせて、74名の参加がありました。

 

| コメント (0)

2020年10月14日 (水)

糸車をまわそう!

今日は小さな畑のおうち園です。
Img_7717
今朝はムクロジ小人さんが
糸をつむぎ、
毛糸で蜘蛛の巣を作っています。

というのは数週間前、
Img_7732_20201015161001
「ねーこれ、いとぐるまでしょう?」
「これ、やろうよ!」

と、おうち隊員の人が
部屋の隅の糸車を見つけて
「やってみたい」
と出してきたからでした。

今朝のお話会でも
おじいさんとおばあさんが出てきて言いました。


「朝晩さむくなって
もうすぐ冬が来るというのに、
ヘーックション、
わしらは寒くてしょうがない」

それでは気の毒とばかりに
おうち村の小人さんたちは
おじいさんとおばあさんのために
糸をつむぐことになりました。
糸があれば、それで
お布団や帽子やくつ下やマフラーを
編めますからね。

①まずハンドカーダーの上に、
Img_5686_20201015161001
好きな色の
ふわふわ羊毛、
ひつじさんの毛を選んで乗せて、

「これと これと これと…」

「ピンクはこの前、
ヨウシュヤマゴボウで染めた色だよ」

今朝もお庭の洋種山牛蒡の紫色の実で
遊んだばっかりです。

②しゅわっ、しゅわっ、
Img_5680_20201015160901
やさしく梳きます

③更にふわふわ、自分色になった羊毛を
Img_7737
ころころ棒に巻きまして

(巻かなくても梳毛糸として紡げますが、
楽しいので巻き巻きして紡毛糸にします)

Img_7742_20201015161101
すぽん、

抜きました♪



④このふわふわ毛虫(ローラッグ)を
Img_7744
糸車でつむぎましょう。

「まわるよ!」

糸車隊長が試運転をしてくれています^^


Img_7757_20201015161001
ころころカタカタ・・・・

ころころカタカタ・・・・

「自転車みたいだね~」
「〇ちゃんは、自転車のれる?」
「まだ」
「〇くんは?」
「のれるよ」

踏板をふんでいます。
羊毛がくるくる回転して
丈夫な糸になっていきます。

⑤紡いだ糸を
Img_7759
指に巻きました。

「ぬけない」

きつく巻き過ぎたお友達も居ます^^;

「もっと つくっていい?」
「いいよ」
「いっぱい つくる、お兄ちゃんのぶんも」



〇ふと見ると部屋の隅には
Img_7743
看板をつくる人

本日は「糸車工場」でした^^^^


〇またふと後ろを見ると、
小さなお友達が
小さなお友達に
羊毛の梳き方を教えてくれていました!!!!!

Img_5672
こーやってもつんだよ

Img_5673
そうそう、



Img_5674_20201015160901
できたぁ♡

本当に
信じられないことに本当に
一瞬で覚えてしまうのですね、、

方法はいろいろあると思います。
これからも
自分でいちばん良いやり方を
工夫して見つけていってね。

⑥さあ、紡いだ糸で作りましょう!
Img_7769
何が出来るかな?

糸を二つ折りにして
半分のところを持って、
手を離すと、、、
Img_7772_20201015161101  
くるくるくるくるくる・・・・・・

毛糸のそれぞれの撚りが戻る力で
お互いに巻き付き
2本の糸がより丈夫な1本の毛糸になりました。

Img_7778  
それをシンプルな首飾りにして
見せてくれました♪

選んだ色が似合っています。

水色はアイで染めた色
実色はコブナグサで染めた色です。

別のお友達は、
Img_7773  
「これにする」

おにぐるみや 
かしぐるみや
ひめぐるみを持ってきて、

穴をあけて
糸を通して
Img_7777  
三種のネックレスにしていましたね♡

Img_7764  
棒にまきつけて
Img_7780  
ドリームキャッチャー蜘蛛の巣を
熱心に作ったお友達も居ました♪

それから

「糸のままがいい」人や
「なが~い糸」を作った人や
「じぶんでやる」と自分だけで作った人、


こだわりのオリジナル毛糸が出来上がりました。

そうしてあっという間の一日が過ぎていきます・・・
Img_5682_20201015160901  
「糸車工場」の看板は、

いろんな色羊毛が描いてある
素敵なすてきな看板でしたね。

お弁当を食べた後も
糸車工場で働いた人も居ましたし、

おやつの
Img_5704
落花生堀りに行ってくれた人も居ました。
Img_7797  
掘って、
Img_5710  
洗って、
Img_7813_20201015161201  
おやつになりました。
Img_7816  
カリッ、


そうして最後は
Img_7802  
お誕生日会でした。
6歳のお誕生日のお友達が二人いましたから、
プレゼントがいっぱいでしたね。

おめでと~おめでと~

おーしーまい

<おまけ>
今日はいつになく真面目に働いて
手仕事感がたっぷりありましたが、

そんな日であっても
Img_5694_20201015161001  
庭鳥のアサとおーちゃんに
おやつの熟し柿をあげてくれたり、

Img_7719  
どうしたわけか、
真夜中のような暗~い絵になってしまった黒板絵に
青い色を塗って
せっせと空を明るくしてくれたり、

Img_5637  
ヨウシュヤマゴボウの実で
パフェのソースを調合してくれたり、

Img_5646  
美味しいスープを作ってくれたり、

Img_5713  
落花生にそっくりな石を発見して

「ピーナッツの化石だ」

と超真剣な笑わない遺跡発掘師も誕生したのでしたッ!?

| コメント (0)

2020年10月11日 (日)

どんぐりゴマ選手権・第2回草加大会

本日は草加公園にて、どんぐりゴマ選手権・第2回草加大会が開催されました。

草加おやこ劇場・自然あそび隊の今年度第1回目の活動です。

Img_7672_20201019202801
探検に出発

Img_7679_20201019202201
原っぱ

Img_7685

Img_7676
シラカシのどんぐり

Img_7677
ビロードハマキ 蛾


Img_7686_20201019202501
秋図鑑

Img_7687
きれい!

Img_7688
どんぐりゴマづくり

Img_7690_20201019202601
大人も子供も参加して選手権

Img_7693_20201019202701
がんばれ~

Img_7703
表彰式

Img_7704
対戦表

 

 

| コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

秋の宝物さがし

今日は小さな畑のおうち園です。
お山へ秋の宝物さがしに行きましょう!
Img_7488
秋雨前線と台風14号が来る前の
白い雲の一日でした。

赤とんぼは来ているかな。
どきどきしながら田んぼへ行くと、

Img_5559
居た!
アキアカネが交尾をしていました。
田んぼに刺した竹の棒に停まっています。

田んぼでヤゴから羽化した赤とんぼのうち、
ナツアカネは里に留まりますが、
アキアカネは遠い涼しい山へ避暑へ出かけてしまいます。

そして秋の風に乗って
また再び里へ下りてきます。

たくさんは居ませんでしたが、
とんだり とまったり
とんだり とまったり
楽しげに秋の深まりを告げていました。
Img_7490_20201008113201
つかまえたッ!
秋の風をキャッチしましたね^^

朝の会をして
Img_7495
ひとつぶのお米をいただきました。

田んぼから稲穂を採って、
玄米を噛みしめました。

あまい?
おいしい、
う~ん、

味はどうあれ
お山たんけんのパワーが充電されました。

なんと
Img_7502
まだ栗も落ちていました。

足で抑えて
そーっと
そーっと
皆それぞれ慎重にトゲと向き合い、
栗をゲット、

また少し進むと、
Img_7528
柿もみっけ、

お弁当のあとのデザートにしましょう♪

もすこし進むと、
Img_7515_20201008113301
キンモクセイの香りに
クレマチスのモフモフの種に
何やらわからぬ小ちゃい葉っぱ、

「これ、おふろのにおいでしょ」
「ね、これ、みて、」

Img_7507
サザンカの実やタネも、

Img_7512-3
カラスウリも、

朱色になる前の
まだ緑色のしましまカラスウリ

うり坊そっくりッ!

100m行かぬ間に
あちこちいっぱいの秋です。

ようやく
Img_7530
お山の神さまにご挨拶。
お山の神さまは大ケヤキの所です。

「こんにちは~」
「おはようございーす」
「あそびにきました」
「今日一日よろしくお願いします」

Img_7536
いっぽんばしをわたり、

おーとっと、

Img_7539
自力でのぼり、

よいしょ、
よいしょ、

Img_5576_20201008113201
たすけたり、
たすけられたりしながら進みます。

Img_7541
ちいさな親友?
の手をしっかと握り山頂を見上げます。

ともに高みへと昇ることを決意した後姿・・・

Img_7546_20201008113301
「これにつかまって~」
「おーい、はやく~」

ありがと~ありがと~

この後、無事、
登頂成功しましたが、
とつぜん

「たすけてー」

行ってみると
靴が泥にはまり、
脱げたまま75度はあろう急斜面に
ずるずる引っかかっていました^^;

そのようすは脳裏にのみ残し
救出へと向かいました。

そのころ、
Img_5578_20201008113201
先発隊は
蚊の猛攻撃に耐えつつ、

顔をはらい
肩をはらい、

先へと進み、

Img_5582_20201008113201
かぐや姫通りを南下し、

Img_5585_20201008113201
大きなカリンを拾ったりして
待っていてくれました。

おかげで
Img_7559
後発隊もぶじ
光のトンネルを通り、
覚醒への道を急ぎます。

「あれ、みんなのこえがする」
「ほんとだ!」

姿は見えませんでしたが、
その言葉どおり
Img_7561
出口では
先発隊が
セイタカアワダチソウや
イヌタデ(アカマンマ)の花束で
出迎えてくれました。

セイタカアワダチソウは虫媒花です。
花粉症の原因とされるオオブタクサは風媒花です。
よく混同されますが、
セイタカアワダチソウの花はハーブティーになります。

合流してさらに先へ
Img_7565
もう両手が
秋でいっぱいです^^

さらに先へ
 
すると、
Img_5586_20201008113201
銀杏みっけ、

ギンナンは
5歳以下の幼児さんは中毒があるので
食べないほうがいいとありました。
食べても1~2粒だそうです。
大人でも人によって違うようなので
自分の限界を意識するのは何事も大切ですね。

そしてとうとう
上の神社広場へ到着しました。
Img_7588
シーソーに

Img_7596
かけっこに

Img_7602
ブランコデュエットに

二人で大声で違う歌を同じ表情で歌っています^^;;

 

Img_7592
力尽きたカマキリを見つけ、

休憩どころか
まったく疲れ知らずの人たちでした。。。


お弁当を食べて
ゆっくりしたのも束の間、
また遊び出す人たち、
そこで

今回は
違う道をとおり探険の帰路につくと

Img_7658
はじめてのお寺が、、、

あんまり静かでひっそりとしていたので
Img_7660
ようやく

休憩させてもらい、

ほっと一息ついたのでした^^^^

実はこの裏は
いつものお山であったことが判明、
Img_7665
うれしくて

Img_7667
うれしくて

無謀にも
駆け降りていったのでした(汗)

もうすぐそこに
おうちの人が迎えに来てくれています。

ただいま~~~~~~~~~~

おーしーまい


<おまけ>
Img_7627_20201008113501
「これでね、こするんだよ」

蚊にさされたところを
マテバシイのどんぐり笛ネックレスで
こすって治す、
という技を編み出していました^^

今年の蚊は
コロナの毒消しかと思うくらい
数と痒さが半端なく・・・

Img_7632
サンゴジュの二人

味を確かめる探検隊、
強い毒はなさげですが
魚の漁に使用されたとか、
食べ過ぎは禁物ですね。   




 

| コメント (0)

2020年10月 6日 (火)

ふりかえるアマガエル

朝7時、小さな畑の小さなブロッコリーの花蕾に

Img_20201004_071047
2cm弱のアマガエルが居ました。

周りの葉にはモンシロチョウの幼虫が無数にいます。

午後4時、またブロッコリーを覗いてみると
Img_20201004_160210
まだ居ました。
でっかいモンシロチョウと一緒でした^^。

アマガエルの一日の移動距離、もしかして約180度回転⁉

振り返っただけの一日・・・

畑読みサビアンシンボル「ふりかえるアマガエル」

なんていうタイトルをつけてみたくなる構図です、

意味は、
「心なしか膨らんだお腹、
秋の紅葉がはじまる時期、
畑のブロッコリーの上で
蛹へと姿を変えるチョウたちの力をかりて
これから訪れる冬支度の
収穫の一息をついて振り返る

朝晩の冷え込みに
人もこれまでの仕事のペースを落とし、
いままでの収穫を味わい振り返る
体のリズムを秋に移行していく」


お口サイズのアオムシくんを
食べたとしか思えません^^.

また最近
オンブバッタが急に減ったのは、
もしかしてアマガエルさんのお腹の中かも!


| コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

バッタ選手権・第8回安行大会

本日は、安行原自然の森で、バッタ選手権・第8回安行大会が行われました。

安行小学校こどもエコクラブ主催で、17名の子供たちがエントリーしました。

Img_5520_20201015193601

Img_5522

Img_5524

Img_5527_20201015193701

優勝は、6m20㎝のツチイナゴでした。

 

 

 

 

| コメント (0)

2020年10月 3日 (土)

見沼田んぼ自然観察会・秋

本日は、川口市主催で見沼田んぼの自然観察会「生きもの探検隊」が行われました。

| コメント (0)

2020年10月 2日 (金)

綾瀬の森で虫とり・戸塚東小2年生

本日は綾瀬の森にて、戸塚東小学校2年生の虫とりの授業を行いました。

コロナ対策で、今日は2クラスがやってきました。

Img_5439
虫とりに出発!

Img_5440_20201002190501
クルミがおちてたよ

Img_5441
バッタをつかまえたよ!

Img_5442
オオバコずもう

 

| コメント (0)

2020年9月30日 (水)

稲刈り

今日は小さな畑のおうち園です。
Img_7438
畑ぼうずさんが
「稲刈りをしようよ」
と言っています。

それから
「大根のタネもまきたいな~」
と言っています。

おっとその前に、
Img_5450
彼岸花の
ポキン、すいーっ、
ポキン、すいーっ、

ようやく彼岸花も咲きました。
田舎では曼殊沙華と言っていました。
その響きと姿に今でもこの花を見ると
魔法をかけられたような気になります。
球根の強い毒性は墓守りの役目となり、
飢饉のときには毒抜きをして食糧となり
生きている人も救ってくれるとか、
まさに彼岸から救いに来てくれたような花です^^
Img_7293_20201001141701
「せんこうはなびだよ」

Img_7297
こっちは「うちあげ花火」かな

茎をポキポキして「てんぷら」っても言ってましたね^^


Img_7306
途中で茎が折れても大丈夫、

「ブレスレット」になり、

Img_7303
ネックレスや お花カチューシャ

になりました♡

朝のお話会では、
おじいさんが
おにぎりをたべたいと泣きます。
おまけに、おにぎりは 何で出来ているかも忘れてしまったようです。

「おこめだよ」

とおうち村の小人さんたちが言いました。

そこで
Img_5461
ざっくざっくざっく、

小さなコンテナ田んぼへ行きました。


(少しなので手袋を忘れてしまいました、、、
手袋をはめると安全で作業がはかどります)

Img_7322
はこんで

Img_7324-2
結わいて、

荷台にのせて運びます。

ほぼ子供たちが刈り取ってくれましたッ!
おうち村のお百姓さんたちの頼もしい連携プレーでした。

Img_7372-2
はかまを落として

束にしたのは べーすけ爺さんでした^^

奥では数限りなく御馳走が並べられています。

Img_7440
はざかけしました。

例年軒下に干していると
雀につつかれて仕方ないので
移動式の鉄棒にしてみました^^

それから
Img_7327
これはなあに?

だいこんのタネだよ
寒い冬のお味噌汁に入れて食べたいね~!

Img_7351
ぽとん、ぽとん、ぽとん、

どうやってまくの?
小指の頭くらいづつ離して蒔こうか。

「4~5つぶまいてねー、
あとから 1こにしてもいいよ」

「1せんちはなして まくんだよ」

点まきや 筋まきの方法を教えてくれたお友達も居ましたね^^

Img_7356
やさしく土のお布団をとんとんとかけてくれまして、

Img_7358
そのとても初めてとは思えない後姿を
よおっく見ているお友達も居まして、

Img_7363
何も言わないのに
お水をかけてくれるお友達も居ました。。。

その横では
Img_7334
茄子ジャングルのなかを
器用に探し回って

Img_7348
みんなで こおんなに収穫しましたッ!

赤ちゃん茄子も混じっていますが、
すごい、すごいッ

Img_7370
洗って切って、

早速お味噌汁を作ってくれているところ。

Img_7366
外があんまり賑やかだからでしょうか、

エンマコオロギが穴から覗いていました、、

Img_7373_20201001141501
「つかまえてー」

茄子のヘタで釣ったら、

ということになり、
釣り人が釣り竿に茄子をくくりつけはじめました。

小さなお友達の分も作ってくれています。

Img_7378
しかし、どこにか消えてしまい、

Img_7381
靴おき場ごと持ちあげました^^

あともう一歩でつかまりそうなところを
逃がしてしまい残念がっていたら

ちょうど「昆虫図鑑」を持ってきたお友達がいて、

靴置き場の下にいた
ハサミムシやら エンマコオロギやらを
調べることが出来たのでした。

世の中、
すべてカンペキなタイミングで回っているようです^^!

Img_7399-3
そうこうしているうちに
お味噌汁も出来ました。

暑い日で大人二人しか飲まないかと思われましたが、
Img_5490
約1名、お代わりをして飲んでくれた人です。

今日は農作業の日でしたが、
その合間にも

Img_7409_20201001141501
何でも売ってある魔法のような
お店ができたり、

奥は病院です。

Img_7388
黒板に
お星さまがいっぱいいっぱい光ったり、

Img_7286-2
「ぐらぐら相撲」や

Img_7394
お山をつくって
トンネルをほって
水を流したり、

Img_7423_20201001141501
上から下界を眺めたり、


Img_7420
閉店のお片付けも
皆でちゃんとやりました。

そうして
本当に久しぶりに、
というか
今年度は初めて
Img_7426
帰りのお話会をフルコースでしました。

夢の国でんしゃに乗りましたからね。

ごとーんごとーんごとーんごとーん、

つぎは~おうちえん~おうちえん~

おりるひとは起きてください

うーん、懐かしいフレーズです。

おーしーまいまいまいまいまい・・・・

<おまけ>
Img_7442
皆が帰った後、

アサと オーチャンに 新米をプレゼント♡

アサは穀物、種子食系ですが
オーチャンは意外に昆虫食系です。
動きの速いオンブバッタや蚊まで良く食べます。

チャボや烏骨鶏以下の大きさの庭鳥は、
ニワトリの餌を買わなくても賄えたのは
それも一因だったのかもしれません。。。

 

 

 

 

| コメント (0)

2020年9月24日 (木)

ベーグルみたいな秋茄子

これなんだっけ?
あのパンに似てない?

ベーグル?

そう、それッ!

Img_6852_20200924112401
パンみたいで
ただ食べるのはもったいないので

(*^▽^*)

にしてみました。

Img_6856_20200924112401
ほっ、

Img_6857
むぎゅ、

Img_6858
しばらくすると

かたつむり

になっていました。
誰かが動かしています^^

こんな八百屋さんの店先も
おもしろいな♡
と思いました。

Img_7109_20200924112401
最後はナスの天ぷらになって
栗ご飯メインのお弁当箱に入りました^^+


| コメント (0)

«くるみ工場