« シャングリラパン | トップページ | 心の森 奥深く »

2006年5月 7日 (日)

カジカガエル

ゴールデンウィーク最後の日は雨でした。今日の雨、晴天が続いたので、身も心も一息つきました。

連休中は高麗川に2回、川遊びに行きました。

川に着くと、フィ、フィ、フィ、フィ、フィ、フィ・・・と、高原の鳥を思わせるきれいな鳴き声。始めは鳥かと思っていましたが、どうも鳴き声が川原や周りの低いところから聞こえて違うようす。そう、これがカジカガエルの鳴き声でした。

2回目に行ったとき、そのカジカガエルを子どもたちが捕まえてくれました。写真は、カジカガエルの雌。目の中まで、模様が入っています。

Img_2595

カジカガエルは、魚のカジカのことではなく、「河鹿蛙」で、その美しい鳴き声を鹿にたとえたそうです。昔からカジカガエルを籠に入れて鳴き声を楽しむ風習があるそうです。指先には吸盤がついていて岩登りは得意そうですが、川に放すと泳ぎは得意な方ではないようでした。

« シャングリラパン | トップページ | 心の森 奥深く »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/9944243

この記事へのトラックバック一覧です: カジカガエル:

« シャングリラパン | トップページ | 心の森 奥深く »