« 虫たちの羽化 | トップページ | モリシマアカシア »

2006年7月15日 (土)

ハンゲショウ

安行の斜面林で、ハンゲショウがきれいに色付いています。

ハンゲショウは、「半夏生」または「半化粧」と書きます。上部の葉が、白く色付きます。

「半夏生」は、暦の中で使われる言葉で、かつては夏至から数えて11日目としていたそうですが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっています。毎年新暦で7月2日頃になります。農業では節目となり、各地で色々な風習があるそうです。

ちょうどこの頃から、植物のハンゲショウも花を咲かせ葉を白く色付かせます。

Img_0173

べー子は今日は畑のオニグルミで、染液を作っていました。薄茶色に染まります。

Img_0204

« 虫たちの羽化 | トップページ | モリシマアカシア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/10953572

この記事へのトラックバック一覧です: ハンゲショウ:

« 虫たちの羽化 | トップページ | モリシマアカシア »