« 初霜 | トップページ | 大きなケヤキの木が切られました »

2006年11月30日 (木)

ゴマダラチョウの幼虫

エノキの木の下で、ゴマダラチョウの幼虫を見つけました。

ゴマダラチョウは国蝶のオオムラサキの仲間で、幼虫も似ています。エノキが食草で幼虫で越冬します。エノキが落葉の時期になると、木を降りて落ち葉の中で冬越しします。そして春の芽吹きの時期に、また木を登り、葉を食べ、成虫となります。

Img_5172

« 初霜 | トップページ | 大きなケヤキの木が切られました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/12881790

この記事へのトラックバック一覧です: ゴマダラチョウの幼虫:

« 初霜 | トップページ | 大きなケヤキの木が切られました »