« シジミ | トップページ | アラカシのどんぐり »

2007年1月18日 (木)

キンリョウヘンの種

キンリョウヘン(金陵辺)の実がようやく割れました。キンリョウヘンは東洋ランの一種で、ニホンミツバチの捕獲に使うので、その筋では有名な植物です。昨年購入して、日本ミツバチの捕獲には失敗しましたが、種を採って実生で繁殖しようと、実の熟するのを待っていました・・・ところが、種が、、無い!

Img_6145

いいえ、いいえ、この粉状のものが、種そのものでした。丸い種がコロコロと出てくると思っていました・・・

これは発芽させるには技術が要りそうですね~

« シジミ | トップページ | アラカシのどんぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/13564657

この記事へのトラックバック一覧です: キンリョウヘンの種:

« シジミ | トップページ | アラカシのどんぐり »