« ニホンアカガエルの卵 | トップページ | ミモザの花 »

2007年2月11日 (日)

コムラサキの越冬幼虫

見沼田んぼで、コムラサキの越冬幼虫を見つけました。わかりますか?

Img_6894_6

コムラサキはヤナギ類を食樹として、冬は幼虫で、ヤナギの幹の割れ目で過ごします。小さいので探すのは、難しかったですね~。小ぶりなヤナギの木の方が、ちょうど良い幹の割れ目が、人の目線にあるので探しやすいです。また、温度変化の少ない、北面に多いようです。写真のヤナギはタチヤナギ。

« ニホンアカガエルの卵 | トップページ | ミモザの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/13871404

この記事へのトラックバック一覧です: コムラサキの越冬幼虫:

« ニホンアカガエルの卵 | トップページ | ミモザの花 »