« 綾瀬川・総合学習 | トップページ | コムラサキの越冬幼虫 »

2007年2月 9日 (金)

ニホンアカガエルの卵

畑の小さな池で、アカガエルが卵を産みました。池は畳2枚ほど。住宅街の小さな畑ですが、アカガエルが暮らしています。ビニールハウスの中の植木に水をあげるため、湿度があり、そこでアカガエルが生息しているようです。

アカガエルの名前は、正式にはニホンアカガエル。昨年は2月22日に池で見つけましたので、暖冬の今年は、2週間くらい早くなっています。ニホンアカガエルの産卵時期は、ウメの花が咲く頃が目安となります。

Img_6856_2

Img_6847_1

産卵間もない卵は、透明で、日数が経つと、不透明になってきます。

下の写真は昨年秋に撮った、冬眠前のニホンアカガエル。

Img_2282

アカガエルの産卵が終わると、次はヒキガエルの産卵があります。昨年はオスが池でメスを待ち受けていましたが、残念ながら産卵はありませんでした。今年はいかに???

« 綾瀬川・総合学習 | トップページ | コムラサキの越冬幼虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/13849521

この記事へのトラックバック一覧です: ニホンアカガエルの卵:

« 綾瀬川・総合学習 | トップページ | コムラサキの越冬幼虫 »