« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

サルトリイバラの雄花

サルトリイバラの雄花を見つけました。

Img_76771

サルトリイバラは雌雄異株です。柏餅の柏の葉のように、サルトリイバラの葉を餅に包む地方があるそうです・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

モミジイチゴの開花

モミジイチゴの花が咲きました。

Img_76161

モミジイチゴは実のおいしさで人気がありますが、さらに花もきれいなのです!葉の展開より少し早めに開花しますので、花がよく目立ちます。

今年も、おいしい実を食べるのが楽しみです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

市民ネットワーク・かわぐち

「市民ネットワーク・かわぐち」の山の井みよさんが、畑によってくれました。山の井さんは川口市の市議会選挙に立候補します。政治の世界は、戦いの世界を思わせます。戦争の無い平和な社会をつくるには、普通の主婦が普通の感覚で政治に参加することがとても大切だと思います。生活クラブ生協のまちづくり委員会がはじまりで、ここに至ったそうです。「ご飯給食も今より増やせないかしら」「ゴミの出し方が変わったけれどゴミは減ったのかな」など、仲間うちで話している気になる身の回りのことを 少しでも解決の方向へ向かうよう考え行動したいと、主婦が立ち上げたのだそうです。

はじめて山の井さんにお会いしたのは、3年ほど前だったでしょうか。我が家のホームページを作るときに、どうやって作ればいいのかをお聞きしたのが始まりでした。そして、ムクロジ募金でも応援してくださり、ネット上の布ナプキン談話でも盛り上がりました。とても頼りになる方なのです!

「市民ネットワーク・かわぐち」のホームページをご覧になってください。

こちらぞうぞ→http://net-kawaguchi.jp/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

オオカマキリの孵化

子供たちが、空き地からオオカマキリの卵(卵のう)を持ってきました。お昼になり、気温も高くなると、孵化に気が付きました。

卵のうから、孵化したカマキリが飛び出して来るようすがよく見れます。

Img_74431

この魚の稚魚のような姿が、糸にぶら下がり、小さなカマキリの姿に変わっていきます。150匹くらいの子供が生れるそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

「ピンクノイバラ」の写真

3月18日、朝日新聞・日曜版・「be on Sunday」に、草木屋の「ピンクノイバラ」の写真が掲載されています。読者の「サクラやイチゴも、なぜバラ科?」という疑問に、植物の先生が答えています。写真は非常に小さいですので、良く探してみてください・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

ルリシジミの羽化・ヤマトシジミの幼虫

ルリシジミの成虫を見つけました(ルリシジミと思います・・・)。ルリシジミは、蛹で越冬。きっと、羽化したばかりなのでしょう。飛んでいったとき、鮮やかな瑠璃色をしていたので、きっとオスかな。オオイヌノフグリやホトケノザ・・・春の野の花は満開ですから、おいしいご飯がたくさんです。1週間ほど前は、アゲハチョウも羽化して飛んでいきました。

Img_74201_1

ヤマトシジミの幼虫も見つけました。カタバミを食草としているので、葉っぱが食べられたカタバミを探すと見つけることが出来ます。幼虫で越冬するので、この幼虫さんも冬を乗り越えたのですね・・・

Img_73871

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

第四腰椎椎間板症・全治2ヶ月

腰痛ですが、本日、整形外科を受診してきました。昨日行った図書館で、たまたま目にした「AKA博田法」を取り入れている病院です。

私の背骨のレントゲンを見ながら、年老いた無口な先生が、「第四椎間板が薄くなって痛んでいます。これは元に戻りません。」と聞かされた時には、こちらもガーンという感じで言葉が出ませんでした。病気の宣告とはこんな感じなんだと実感・・・しかしあまりに先生が無口なので、看護婦さんが一生懸命補足説明をしてくれるのは、心の中で笑ってしまいました。

診察が終わった後、看護婦さんに、病名と全治何ヶ月くらいか教えて欲しいとお願いしました。「第四腰椎椎間板症・全治2ヶ月」とのことです。椎間板自体は元に戻らないが、痛みはなくなるとのことでしょう。

仕事のお休みは長くなりそうです。今日は、腰痛に良い「ヨモギ風呂」に入って、ゆっくりしましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

3月31日までお休み

腰の状態が良くならず、植物のネット販売は、3月31日までお休みします。申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

臨時休業のお知らせ

腰を痛めまして、3月11~22日まで、植物の販売をお休みすることにしました。植物の植え付けには良い時期となっていますが、申し訳ありません。

腰を痛めた後、休めない仕事が続き無理をしすぎたようです。かえって、長引くこととなってしまいました・・・(泣) 腰を痛めたときは、早期のうちに充分休むのが一番良いようです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

啓蟄

3月6日は「啓蟄」。啓蟄とは、二十四節気のひとつで、「大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ」。この日、まさにアリの巣作りを見つけました。

Img_7143_1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

ソープナッツ

ムクロジの苗木を買っていただいた方から、お便りが来ました。ご紹介させていただきます。

「ムクロジの粉で食器を洗いは、びっくりするほど油と脂がよく落ちる事です。肉を焼いたフライパンも二度洗い無しでOKでした。ソープナッツの苗を探してネットで検索をしている時に、日本名のムクロジを知りました。私が使っているのは粉ですが、実を半分にして、しわしわだったので乾燥させてから使っているんだと思うのですが、ペットボトルに入れて、水を を入れてシャカシャカして抽出液を作っていました。
昔のインドでは、食器洗いから洗濯、お風呂での体洗いから洗髪もしていたようです。インド名はリタです。洗髪は他の植物の力もフル使わせてもらわないと、ツルツルサラサラにはなりませんが・・・
日本でも古くからあったみたいですね。実の中の黒い種が、羽つきの羽だったり、平安時代の貴族の庭には必ずあって、使われていた。というのも、調べていたら見つけました。
いろいろ使える様なので、実がなるように頑張って育てます。今からとても楽しみです。」

→「ムクロジ物語

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

ワンちゃんはいりませんか?

こんばんは、
春日部の知り合いからの連絡です。
近所のお宅が引越しで、犬が飼えなくなるので、
保健所に出してしまうとのことで、至急もらい手を捜しています。
・ゴールデンレドリバー
・4歳
・メス
・手術済み
・調教経験あり・・・おりこう
とのことです。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

ヒメリュウキンカ(キクザキリュウキンカ)

畑でヒメリュウキンカ(キクザキリュウキンカ)が満開となっています。

Img_71111_1

植物名を「リュウキンカ」にしていましたが、ご指摘を受けまして変更しました。ありがとうございました。

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »