« もう少しお休み | トップページ | ツマキチョウ »

2007年4月13日 (金)

GMナタネの検査

GMナタネの検査をしました。GMとは遺伝子組み換えのことで、人が遺伝子を組み替え、除草剤などに抵抗のある植物を作り出しています。

このGMナタネが輸送中などにこぼれ、自生してしまう問題が起きています。

Img_81621

安行の外環側道で西洋カラシナを採取し、初めて実験しました。2枚の試験紙は、耐ランドアップ、耐バスターのたんぱく質を検出するものですが、陰性の反応でした。ランドアップにバスターは、農業をやるものなら良くわかる、除草剤の名前です。

« もう少しお休み | トップページ | ツマキチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/14666757

この記事へのトラックバック一覧です: GMナタネの検査:

« もう少しお休み | トップページ | ツマキチョウ »