« 七輪陶芸・その1 | トップページ | ムクロジ授業 »

2007年11月10日 (土)

ケンポナシ

ケンポナシの実です。正確には、先に付いている丸い部分が実で、ぼこぼこに膨れた部分は果柄になります。この果柄が甘くて食べられます。

Amg_4555

やや食感が梨に似ているので、名前が・・・・ナシとなっているようです。ただ実際は、チュウチュウすって甘みを楽しむくらいかな。。

安行付近には、大木が2本あります。

« 七輪陶芸・その1 | トップページ | ムクロジ授業 »

コメント

>ケンポナシ大好きさん、
ケンポナシの種まきは、鉢に蒔いて置いてあるだけです。マメ科植物は種をお湯に付けたりしますが、ケンポナシについては発芽を良くする方法は知りません。

投稿: ベー助 | 2008年2月17日 (日) 17時27分

久しぶりに開きました。ケンポナシを発芽させる方法を教えてください。

投稿: ケンポナシ大好き | 2008年2月15日 (金) 23時37分

>ケンポナシ大好きさん、
ケンポナシの種をあらためて見てみました。確かに2~3個入っていました。お手玉にするとは、おもしろいですね~小さな種なので、種集め大変ですね。こちらでは、拾っている人を見たこと無いです。
私は種を蒔いて苗木を育てていますが、コロコロの種、発芽まで2年かかります・・・

投稿: ベー助 | 2007年11月19日 (月) 18時57分

ケンポナシの丸い実の中の種(3個入っている)はお手玉に入れるために拾ってきます。木を探すのが苦労です。また実を取り出す作業も大変。たくさん拾ってもほんの一握り。この辺競争で拾っています。

投稿: ケンポナシ大好き | 2007年11月16日 (金) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/17032559

この記事へのトラックバック一覧です: ケンポナシ:

« 七輪陶芸・その1 | トップページ | ムクロジ授業 »