« 2回目の雪 | トップページ | 「我がまち川口・再発見」川口おさんぽマップ »

2008年2月 5日 (火)

ニホンアカガエルの産卵

安行のお山で、セリ摘みをしていたら、ニホンアカガエルが飛び出してきました。先日降った雪をどかした下草の中から出てきたので、ちょっとビックリしました・・・

Aimg_6855

産卵のために水辺にやってきていたのですね。カレンダーを見ると、昨年は2月9日に、おうちの小さなため池で卵を見ています。昼間暖かな日の夜は、産卵観察のチャンスです!

なぜこんな寒い時期に産卵するのかというと、早くオタマジャクシになって、外敵が少ない時期に成育できるためと聞いたことがあります・・・なるほど。。

« 2回目の雪 | トップページ | 「我がまち川口・再発見」川口おさんぽマップ »

コメント

>風さん、
カエルは見たものの、まだ、タマゴは発見できません・・・

投稿: | 2008年2月14日 (木) 17時24分

へえ~、啓蟄はまだ遠いのに、凄いカエルですね。(^-^ )

投稿: | 2008年2月 5日 (火) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/40003410

この記事へのトラックバック一覧です: ニホンアカガエルの産卵:

« 2回目の雪 | トップページ | 「我がまち川口・再発見」川口おさんぽマップ »