« 願望でしょうか。 | トップページ | 今春はじめて »

2012年3月 5日 (月)

ニホンアカガエル産卵~聞こえてくるもの

2/14、我が家に自生しているニホンアカガエルの初鳴きを聞きました。
2/17、今年 はじめての卵を産みました。
2/23、更に5個の卵を産んでくれました。
3/3、全部で10個目の卵をうみました。

毎年、アカガエルの初鳴きが聞こえてくると、
「あ~、いよいよ春だなぁ~」
と思います。
アカガエルは、梅の咲きだす頃に、卵を産みます。

梅が咲きだす頃といっても
ここ埼玉県川口市の2月あたりは、
とつぜん大雪がふったり、気温が低かったりと、
まだまだ冬が何度も舞い戻ってくるのですが、
それでもある日、
暖かい雨が降った日の夜、
午後9じころお風呂にはいっていると、
アカガエルの初鳴きが聞こえてくるのです。

池の中から
「ㇰワッ、ㇰワッ、ㇰワッ、ㇰワッ、ㇰワッ」
と、待ちに待ったオスの泣き声が聞こえてきます。
毎年春の到来は、聴くというより
ふいに聞こえてきます^^。
たとえ頭が ぐしゃぐしゃと考え事でいっぱいになっていても!

この春の到来の時だけじゃなく、
いちねんじゅう自然の息吹が
聞こえてくる耳  聞こえてくる環境であってほしいな~と思います。
今年の目標にしようかな^^。


一匹のメスは、一個の卵塊を産むのだとか。
だとすれば、
10匹のお母さんが居たことになりますね。
一仕事終えたお母さんたちは、また葉っぱの下にもぐって仮眠するのでしょうか?
それとも、池の中にもぐって待っていて、みんなで一斉にそれぞれの居場所へと帰っていくのでしょうか?

そうして我が家の卵たちは、桜の花の散る頃、おたまじゃくしになります。


今日、3月5日は、啓蟄(けいちつ)です。
二十四節気のひとつで、
地中で冬眠していた虫類が、地上に這い出すといわれる日。
これからどんどん生き物たちが活発に動き出しますね。
今日ヒヨドリが雨のなか、かっ飛んでいきました。


春になると、この歌をうたいます。
ずーっと前に作った歌です。

「雨はちかづいたの?
明日は、ここへ来るの?
鳥なら わかる?
春を呼ぶ
空の息吹

風は雨を呼ぶの?
雲は雨を描くの?
今なら わかる!
春をよぶ
静寂の激しさ」

« 願望でしょうか。 | トップページ | 今春はじめて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/54150306

この記事へのトラックバック一覧です: ニホンアカガエル産卵~聞こえてくるもの:

« 願望でしょうか。 | トップページ | 今春はじめて »