« ティンカーベル | トップページ | 綾瀬川水生生物調査 »

2012年8月17日 (金)

みんなで決めよう「原発」国民投票

きょう、毎週金曜日PM6時からの
首相官邸前・脱原発の集まりに行ってきました。

子供たちに、
教科書からは伝わらない
歴史のうねりのようなものを
肌で感じてもらいたくて、家族で行ってきました。

ほんとうにスゴイ人でした。
国会議事堂前の1分間スピーチは、
5~6人の方が喋るのを聞けましたが、
首相官邸前には、
たどり着くことさえ出来ませんでした。
1時間くらい前に行ったら、
たどり着けたでしょうか。

財界と政界の
お金と立場で結ばれた固いつながりは、
デモくらいで変わるものではないでしょうが、
それでも、
これだけの人が集まっていることに、
大変な驚きと そしてそこへ家族で行けたことに、
深く感動です。
これだけの人が動いているんですね!

というのも、
ほとんどNHKラジオでニュースを聞いている身には、
なにひとつ脱原発デモのニュースは耳にしたことがなく、
今回、きょうの集会に行ったのも
ご近所のご夫婦が 毎金デモに自分たちも行くと
言ってらしたのを聞いて、
初めてネットで調べて知ったのです。

毎金10万人という主催者発表がありますが、
確かに、
素人目に目算しても
1万人は、かるく居ました。

人の心で、
なんといっても一番弱いのは、
組織のなかの同調圧力、、、
でしょうか。
だとすれば、
原発をとめることができるのは、
それは、
日本に人が住めないくらいの原発事故が起きるか、
国民投票を行うことができるか、
ふたつにひとつかな~なんて思いつつ、、、

みんなで決めよう「原発」国民投票
https://kokumintohyo.com/thank_you
で見つけた

谷川俊太郎(詩人)さんの言葉を。

『国民投票かぁ、新鮮だなぁ、ワクワクするなぁ、
これは原発テーマのドラマだ。
お金もかかるだろうし、裏工作もいろいろあるだろうけど、
ひとりひとりが組織を離れて本音が言えるチャンスだよね。
善かれ悪しかれ私たち日本人の意識と
(と意識下)が試されると思う。』


« ティンカーベル | トップページ | 綾瀬川水生生物調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/55447011

この記事へのトラックバック一覧です: みんなで決めよう「原発」国民投票:

« ティンカーベル | トップページ | 綾瀬川水生生物調査 »