« 鳴く虫の おわりは いつ? | トップページ | 研究授業 »

2012年11月19日 (月)

初めての 木枯らし

昨日、今年初めての木枯らしが吹きました。
気象庁発表ではなくて、自己観測です^^。

昼間なのに、冷たい風で、とても寒くて、
ケヤキや桜などの
紅葉した葉が、舞い散っていきました。
その落ち葉が、
ザクザクと道端に  たくさん絨毯になっていきます。
用水路にも落ちて、
水面を流れていくさまも 「いとをかし」でした。

「よし、ここで一句」
と、ずいぶん川面をにらんで考えたのですが、
息子のように、のびのびとした俳句や短歌は出てきません。
長野の山村留学先の小中学校は、俳句が盛んだったのですが、
息子も そこへ行かなかったら、
私やベー助のように
5・7・5とは、無縁の人だったでしょう。

以前に、
手作り製本づくりを教わり、
1冊は、娘がそれに詩を書いてくれ、
1冊は、息子が俳句や短歌を書いてくれています。
いつ、仕上がるのかは全く不明ですが、
一生の宝物です。
製本づくり、
今度は自分のために また作りたいですね^^。004_2


     こがらしや
        いろとりどりの
            おちばぶね

う~ん、なんとか できましたっ!

ちなみに
大好きな冬の俳句をひとつ

       冬の霧
          白い海に
             ぼく一人

長野のだいだらぼっちの朝は、まさにこんな感じでした^^ (ブン作)

« 鳴く虫の おわりは いつ? | トップページ | 研究授業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/56149586

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての 木枯らし:

« 鳴く虫の おわりは いつ? | トップページ | 研究授業 »