« 心の世界旅行 | トップページ | アカガエルの産卵、始まる »

2013年2月19日 (火)

算数の問題

「13分はかれる砂時計と、8分はかれる砂時計と、
5分はかれる砂時計があります。
この三つの砂時計を使って、2分をはかれるでしょうか?」

あんの家庭学習ノートに書いてあった、
自作の問題です。

担任の先生も、かなり苦戦したようですね。
ノートが、赤ペンだらけ・・・

それでは、皆さんのご回答お待ちしています~

« 心の世界旅行 | トップページ | アカガエルの産卵、始まる »

コメント

なるほど、いろいろありますね!
あんは、6年生。名前は載せても載せなくても、どちらでも大丈夫です。

投稿: ベー助 | 2013年3月 5日 (火) 22時37分

こんばんは。そしたらこんな解答は?(負けず嫌いの私)
13-8=5 8-5=3 5-3=2
13分計と8分計を同時に計り8分計が落ちたら(残り5分)
そこからまた8分計さかさまにして、13分計終わった時(残り3分)
そこで5分計を動かし、8分計の砂が全部落ちたら、残りの5分計は残り2分。
まだ色々解答あるかな。。

いま塾報では、生徒からのなぞなぞ・クイズなども載せたりしています。次の発行は3月上旬。発案者名 あんちゃん(草木屋)載せても構わないですか。それとも名前とかは載せない方がいいかな。あんちゃん、いま小6でしたっけ? 生徒からの解答面白いのあったら、また報告しますね。その次の発行は、たぶん5月です。

投稿: ぱちぱち | 2013年3月 1日 (金) 22時42分

ぱちぱちさん、ご解答ありがとうございます!

この問題を家族で解いたら、答えは三者三様でした^^。
問題文から、やっぱり砂時計は、三つ使った方がよいのでしょうね。
算数がちょっと苦手な子が、作ったのがおもしろいです。
塾報に使ってください。スゴイ解答、楽しみにしています。

観察会の予定は、ホームページの表紙に載せているので、
生き物好きな子は、いつでも遊びに来てください。

赤ちゃん、おめでとうございます!

投稿: ベー助 | 2013年2月28日 (木) 19時22分

考えてみたら、13分計はなくてもいいですね。
5+5=10 10-8=2
でシンプルかな。
13分計も一緒に計ると、2回目の5分計が終わったとき、残り3分。そこからまた5分計をさかさまにすれば、13分計が終わったとき、残り2分!!(2分2回計れますね)
その式は5+5+5=15 15-13=2
そしたら、8分計なくてもできるってことか。
すごい、色々方法あるんですね!
こんど、塾報のクイズコーナーにのせてもいい?

投稿: ぱちぱち | 2013年2月28日 (木) 08時16分

こんにちは。久々お邪魔してみました。
13-5=8 13-8=5 8-5=3 5-3=2
そこから考えて、13分と5分と8分を同時に計り、5分砂時計が全部落ちたら(13分計はのこり8分)(その時8分計はのこり3分)、そこから5分計をさかさまにし、最初の8分砂時計が全部落ちた時、5分計はのこり(2分)
(どうでしょうか?)
ちなみに、数字眺めているうち、3分くらいで解けちゃった、と思ったらミスに気づき、結局13分くらいかな。、楽しい問題ですね!
そろばん塾に 虫好きの中学生がいて、横山さんたちの活動にどうかなと思う子がいます。また様子見て、メールするかも。こないだは、戸塚のおはなし会で、あっこさんに思いがけず会えて嬉しかったです。皆様によろしく!

投稿: ぱちぱち | 2013年2月27日 (水) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/56799510

この記事へのトラックバック一覧です: 算数の問題:

« 心の世界旅行 | トップページ | アカガエルの産卵、始まる »