« カラスか、スズメか、 | トップページ | のり弁当と 指ハブの箸入れ »

2013年4月16日 (火)

綾瀬の森の草刈り

今日は、綾瀬の森の草刈りに行ってきました。

サイサン環境保全基金さんから、助成をいただき、
「ハンマーナイフ、アルミブリッジ、携帯カン」を購入しました。

002

今までは、肩掛けの草刈り機で頑張りましたが、
これで作業が非常に楽になります!

024
粉砕した草も細かくなるので、非常に歩きやすい道が出来ます。

014_2
作業前の写真。この時期になると、イヌムギに覆われてきます。
早めの作業が、省力化のコツ。。
放任すると、草は茂りますが、外来種のイネ科の植物に覆われ、
単一的な植物相になってしまいます。


030
園路を作ることにより、適度に光と風が入り、
多様な生態系空間をつくることが出来ます。
光が入ることで、多様な植物が生え、それにともなって多様な昆虫も増えます。

031_2
人も歩きやすくなり、散歩の方も増えます。
放任していれば、やがて、森になって行きますが、
都市部では、住民の苦情もあり、難しいです。
都市の自然空間は、人との共存も、重要なテーマです。

« カラスか、スズメか、 | トップページ | のり弁当と 指ハブの箸入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/57187371

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬の森の草刈り:

« カラスか、スズメか、 | トップページ | のり弁当と 指ハブの箸入れ »