« 25年度の親と子の自然環境調査 | トップページ | ヒキガエルが陸にあがりました! »

2013年5月13日 (月)

綾瀬の森の草刈り作業

今日は、高校生になったブンを連れて、
綾瀬の森の草刈り作業に行ってきました。

肩掛けの草刈り機は、危険ですが、
意外とハンマーナイフは、周辺に人が近寄らず、安全に作業できます。

ぶんに機械操作を教えて、交代で作業しました。

028

前回の作業から、ちょうど一ヶ月ですが、
この時期の草は、雨を吸って良く成長します。

032
今回も、草を残しながら、園路を作りました。

夜になり、綾瀬川を愛する会の会員の方からお電話があり、
お年寄り2人の方から、歩きやすくなってとても良くなった。
樹の中を歩くのは気持ちがいいと、おほめの言葉をいただいたの事でした。

都市部の自然地は、自然の保護と人の利用が重なります。
この二つが、調和がとれた形が、大切になります。
人々が自然の中で、自然そのものを楽しむことで、
この場所を守る気持ちが広がります。

« 25年度の親と子の自然環境調査 | トップページ | ヒキガエルが陸にあがりました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/57378398

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬の森の草刈り作業:

« 25年度の親と子の自然環境調査 | トップページ | ヒキガエルが陸にあがりました! »