« ねむり呼吸 | トップページ | みつろうクリームの作り方 »

2013年5月 2日 (木)

羊の毛をあらう

018
洗った毛…銀白色にかがやいて見えます。

せんだって
北海道出身のお友達から
北海道の羊さんの毛を分けていただきました。

まだ泥や草ワラなど汚れが残っている
生きた羊さんの匂いのする
ほかほかの刈り毛です!
また初めて毛刈りをした羊さんの毛だそうです。
ぜんぶ柔らかい産毛のように見えるのは そのせいかな?
ほんとのヴァージンウールですね^^。


もう本当にうれしくて
早速、家で洗いました。
以前、飼っていた羊のハルの毛は、
ウンコのこびりつきがひどいのと
汚れていない長い毛がまったくなかったので、

ずいぶん長いこと保存してありましたが、
そのうちネズミの巣となり、
手出しができないまま
土に還してしまいました(泣)。

生の羊の毛を洗うことは、
それ以来、
もう永遠にないだろうと思っていましたので、
今回、
以下のような手順を教わり羊毛の手洗いができたことと、
しかも驚くような白さに輝き、
ちっともフエルト化せずに仕上がったことは、
まるで夢をみているよう(歓喜)。

ほかほかの毛のなかに
何度 顔をうずめたかしれません。
この香りと感触、
ときがとまってしまいます、、、
永遠の今ですっ^^


002_2
①大雑把に汚れをとる。
汚れのひどいところは、
ハサミで切り落としました。
今、思うと切りすぎたかな。
切る前の状態の写真もとっておけばよかったですね。


003_2
②予備洗い。
大きな容器がないので、
もう丸ごと洗うのはムリかと思ったのですが、
大きな黒いポリポットがあったので、
そこへドボン。
まずは、予備洗いです。
お湯につけて、1時間そのままにしました。
湯の温度は、40~50、60~70℃等、
各説あるようなので、
お風呂の残り湯を沸かし直し、
手をつけて
「熱い、こりゃ入れない」と思う温度にしました。
感覚では60℃くらいかな。
熱いので、かきまぜ棒で
ひたしています。
湯の量は、たっぷりと浸るくらい。


004
温度が下がらないように、
すのこをフタにしました^^。


007
1時間後、湯につけておいただけで、
こんなに汚れの汁が でました。
これを 風呂の残り湯で2回くらい すすぎました。
フエルト化してしまうので、
押したり揉んだりしないこと。


009
軽くすすいだだけで、
こんなにきれいになりました!!!


001
③ネリモノゲンをとかす。
このネリモノゲンは、
これまたオーストラリアの羊さんに会いに行かれた方から
いただいたもので、
決して使うことはないだろうと思いつつ、
箪笥の奥で眠っていたもの。
羊毛洗いの中性洗剤だそうで、
固形のものは湯にとかしておきます。
380gの羊毛でしたので、
38g(羊毛の3~10%)を使用。
米ぬかで洗うという話もきき、
米ぬかも38gいれました。
ウチの米ぬかの場合、つぶつぶがいっぱいあったので、
羊毛に粒がいっぱいついて、
大変なことになりました^^。
(目の細かいネットに入れるべきでした)


006
ネリモノゲンをかきまぜて、溶かしたところ。
予備洗いをすれば、
もしかしたら、米ぬかだけも十分かもしれませんね。


002_3
④つけ置き洗い。
大きな容器に、
また熱い湯(40~70℃)をそそいで
そこへ溶かしたネリモノゲンを入れて、
羊毛をつけこみます。
3時間~一晩そのままにします。
お湯は、できるだけ冷めないようにとあったので、
とちゅう、一度だけ暑い湯を足してあげて、
お風呂のフタをして一晩おきました。
写真は、一晩たったものですが、
ほとんど予備洗いで
汚れが落ちているので、
きれいな液です。

003
⑤すすぐ。
2~3回すすぎました。
羊毛は白くなりましたが、
米ぬかの粒々をいっぱいつけてしまったので、
すすいだ後、
さらに お風呂の浴槽のなかに
ドボンと入れて ふんわりゆするように洗いました。
そのせいでしょうか、
かなりキレイになったような。
これを脱水します。


005
⑥洗濯機の脱水に30秒かけました。


019
⑦風通しの良いところに干す。
ザルにあけて、
もしフエルト化していたら、
濡れているうちに
ほぐすようにして広げて干します。
AM9じから干して、
今、PM2時。
ほとんど乾いています。
できあがり♡
銀白色にかがやいて見えます。


<毛の状態をあらわす言葉>
グリージー・・・毛を刈り取ったままの状態
スカード・・・グリージーを洗った毛
ウェッブ・・・スカードをカード機にかけ、ふわふわにされた状態。繊維は揃っていない。
スライバー・・・ウェッブが機械にかけられ繊維が綺麗に平行にロープ状になった状態。
トップ・・・スライバーをさらに短繊維やゴミなどを取り除かれ綺麗にされた状態。


« ねむり呼吸 | トップページ | みつろうクリームの作り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/57294382

この記事へのトラックバック一覧です: 羊の毛をあらう:

« ねむり呼吸 | トップページ | みつろうクリームの作り方 »