« みつろうクリームの作り方 | トップページ | カエルの足が出ました! »

2013年5月 6日 (月)

一日主の草木染め

009
草木染の 布と 羊毛と 麻ひものかご


先達て
友人が、
川口市 見沼自然の家の 
一日主(いちにちあるじ)となりました。

そこで
この絶好の機会を逃してはいけませんよね^^
草木染をご一緒させていただきました♪

友人が
苦心の末、
洗ったという
北海道の羊さんの毛を
さくらんぼの 枝と枝葉、
ヨモギの葉で
染めました。
写真右がよもぎです。


それから、
うちの綿布もちゃっかり染めさせてもらいました。
上の写真です。

その染め工程を写真にとるのを
忘れてしまい、
がっかりしていましたが、
染めあがったものを
持ってきてくださいました♡
しかも麻ひもで編んでくださった
手編みのかごつきですー。
うるうるうる。

018


019


021

風にそよぐと、
まるで天女の羽衣のようです。
香りも ほんのり桜の香りがします。
なぜそう思うのかはわかりませんが、
宝石のような香りなのです^^

民家の土間っぽい広がりのある庭先は、
地上の天国のようですね。
どこかに書いてありましたが、
土間は、神さまと人をつなぐ場所だとか。
天と地をつなぐ場所という意味でしょうか?
きっと、大いなる宇宙のエネルギーの通り道なんでしょうね!
今年の書初めの抱負は、
「天と地をつなぐ」にしましたが、、、
ということは
土間の庭先は、
その舞台ですね^^。


« みつろうクリームの作り方 | トップページ | カエルの足が出ました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/57322981

この記事へのトラックバック一覧です: 一日主の草木染め:

« みつろうクリームの作り方 | トップページ | カエルの足が出ました! »