« 綾瀬の森にて | トップページ | 自然観察会、ふたつ・・・ »

2013年6月14日 (金)

綾瀬川の魚の学習

本日は、戸塚綾瀬小3年生の総合学習の第2回目で、
前回出来なかった、綾瀬川の魚の学習をしました。

2日前に定置網を仕掛け、今日は、それを引き上げての観察です。

004
まずは、綾瀬川のお話し。

009
水槽に川から汲んだ水を入れてもらいました。

011
満潮と、雨で、水量が多いです。

015
川から引き揚げた、袋網を開きます。

017
1袋目は、テナガエビがたくさん入っていました。
魚グループの子供が水槽に入れます。

次に2袋目には、小さなウナギが入っていました。
魚類調査で、2年ぶりのウナギです。

023
そして、3袋目は、なんとナマズが5匹!!
子供たちから歓声が上がりました。

045
テナガエビを観察中。

042
ウナギを触ってみました。ぬるぬるです。

052
ナマズは、長さ60cm!

039
男の子に持ってもらいました。いい表情ですね~

まとめの会では、子供たちからの質問を受けました。

川は、たくさんの命をはぐくんでいて、
また、川そのものを生き物のように感じてくれたら、うれしいですね。

----------------------------------------------------

さて、ここまで書きながら、写真を見て気づきました。

066
ナマズと思っていたこの魚、ヒゲが8本(ナマズは4本)
これが、チャネルキャットフイッシュ(アメリカナマズ)でした。
私自身は初めて見て、何となくおかしいなあと思いながら、間違えてしまいました。

064
背びれも、ピンと立っています。


063
こちらが、日本のナマズ。
ベー子曰く、「下あごが出ている!」 確かに、わかりやすい違いです。


062_2
こちらも、日本のナマズです。ぷにょとした感じです。。


« 綾瀬の森にて | トップページ | 自然観察会、ふたつ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/57591588

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬川の魚の学習:

« 綾瀬の森にて | トップページ | 自然観察会、ふたつ・・・ »