« 綾瀬川ナイトウォッチング | トップページ | 『秘密保全法案って?』 »

2013年9月18日 (水)

身近な生き物となかよくなろう

昨日は、戸塚北小学校3年生の総合学習の2回目に行ってきました。

総合学習のテーマは、「身近な生き物となかよくなろう」です。
このテーマは、まさしく、日ごろ子供たちに自然観察をしているときのテーマそのものですね。

今回は、教室で、子供たちの質問に答える形式でした。

魚の種類や、カメの性質、トンボの速度、チョウの名前のいわれ、植物の匂いなど、
いろいろな質問が出されました。

子供たちは、好きな生き物を調べているので、みんな生き生きしていました。

最後の全大会で、今回のテーマ「身近な生き物となかよくなろう」を
声を合わせて読み上げました。
そして、子供たちに質問しました。

「なかよくなるってどういうこと?」 

→「友だちになること」子どもが答えてくれました。

「どうしたら、友だちになれる?」

→「良く知ること」

「それじゃ、友だちが困っていたらどうする?」

→「助けてあげる」

「自然の中で生き物が困っていたら、助けてあげられる。」

→「はーい」

「みんなには、自然を守るにんげんになってほしいな」


« 綾瀬川ナイトウォッチング | トップページ | 『秘密保全法案って?』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/58220770

この記事へのトラックバック一覧です: 身近な生き物となかよくなろう:

« 綾瀬川ナイトウォッチング | トップページ | 『秘密保全法案って?』 »