« バッタ選手権・第1回安行大会 | トップページ | 見沼でゴミ拾い »

2013年10月12日 (土)

第1回どんぐりゴマ選手権

今日は、綾瀬の森にて、第1回どんぐりゴマ選手権+クルミ料理会を開催しました。

晴天の中、子どもと大人合わせて70名のにぎやかな会になりました。

009
はじめに、綾瀬川を愛する会幾島さんのあいさつ。
幾島さんは、この森の産みの親です。

004
今日の活動内容を説明しました。

017
まずは、木の実さがし。どんな木の実があるか、模造紙に貼って図鑑を作ります。

020
木の実を探しています。

021
オニグルミを見つけました。足で踏んで、中身を取り出しています。
種の部分が、みんなが知っているクルミです。

030
たくさん取れました!
綾瀬の森には、4本のオニグルミがあります。

026
木の実図鑑製作中。お父さんに、手伝ってもらいました。

032
みんなで作った木の実図鑑を見ました。
どんぐりは、クヌギ、コナラ、シラカシの3種類。オニグルミ、ムクロジの実もありました。

051
こちらが、綾瀬の森・木の実図鑑

さあ、みんなが拾ったどんぐりでコマを作ります。

039
どんぐりゴマの作り方の説明です。
どんぐりに穴をあけて、ヨウジをさします。どんぐりのどこに穴をあけてもOK。
少し色を付けて、自分のコマがわかるようにします。

044
ミニドリルを使って、真剣です!小学1年生でも、自分で作れました。

046
手をケガしないように慎重です。

056
色を付けています。

054
どんぐりゴマが出来てきました。

060
どんぐりの帽子付き、おもしろい。コマ同士ぶつかったら、相手を弾き飛ばしますね!

063
カワイイ~

065
ピンクごま。

062
男の子は、シンプルな無地が多かったです。
闘い重視で、色を付けません。。

058
競技台で、練習中。
まわすテクニックもありますね。

053
どんぐりゴマ選手権、出場希望者を受け付けています。
第1回記念大会は、34名がエントリーしました!
コロボックルくらぶ、戸塚南小あすぱるエコクラブ、安行小エコクラブ、
その他一般参加もあり、名実ともに、NO1を決める大会となりました。


さてさて、クルミ料理も同時に進行しました。

075
お料理の先生から、説明です。
この量で、オニグルミ300個から、実を取り出したそうです!

087
すり鉢で、すりつぶします。すりこぎは、山椒の木。太いですね~

096
みんなで協力して、ずいぶんつぶれてきました。

067
お餅を焼いています。お餅に、番茶でのばしたクルミ味噌をかけて食べます。

003
番茶は、ソーラークッカーを使い沸かしたお湯を使いました。組み立てです。

006
陽当たりの良い所に持っていきました。

さあ、いよいよ、どんぐりゴマ選手権の開催です。

082
Aブロック第1試合、4人中、2人が勝ち抜けです。
掛け声は、「ちっちーの、チッ!」

085
全員うまく回りました。

089
試合が続きます。

094
幼稚園の子も、勝ち抜けました。すごいぞ!

097
Bブロックの試合に入りました。

101
さあ、決勝進出4名が決まりました!

106
決勝戦を前に、井原名人の模範演技。このコマは、優勝の商品になりました。

111
いよいよ、決勝戦。5年生男子3名、2年生男子1名。参加者34名の頂点に立つのはだれか。
緊張の一瞬です。
子供たちが、周りを取り囲み、応援しています。

見事、優勝したのは ・・・・ 5年生の男の子でした。
オール1位で勝ち抜け、みごとな戦いでした。

表彰式です。

128
大会会長より、表彰状、記念品が贈られました。
会場からは、大きな拍手。

お料理チームの作品です。
125
「クルミ味噌かけ焼き餅」
クルミを番茶でのばして、風味を出したそうです。
ごちそうさまでした!

133
会の最後は、綾瀬の森にみんなで声を合わせて
「ありがとうございました」


135
大会結果


« バッタ選手権・第1回安行大会 | トップページ | 見沼でゴミ拾い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/58371457

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回どんぐりゴマ選手権:

« バッタ選手権・第1回安行大会 | トップページ | 見沼でゴミ拾い »