« ハチの巣ロウソク | トップページ | 授業研究 »

2013年11月 9日 (土)

ニワトコの杖

今日は、見沼で親と子の環境調査でした。

寒さを感じる中、木の実やタカ類の観察ができました。

そして観察の最後は、ニワトコの杖。

ちょうど昨夜は、映画「ハリーポッター」の最終章。
死の杖と呼ばれ強大な魔力をもつ「ニワトコの杖」が、
ヴォルデモードとの戦の明暗を分けました。

その、、ニワトコの木をみんなで探しました。

広場の中で、探しましたがなかなか見つかりません。
ようやく最後に、小さな男の子が見つけました!

その子には、枝を1本いただいて、杖を作ってプレゼントしました。

ニワトコは、接骨木とよばれ、骨折した幹部に塗り薬として使われます。

ケルト民族のドルイドの神官は、「樹の暦」を作り、その13月がニワトコでした・・・
枝をさすと良く根付くことから、死と再生のシンボルだったそうです。。

« ハチの巣ロウソク | トップページ | 授業研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/58544174

この記事へのトラックバック一覧です: ニワトコの杖:

« ハチの巣ロウソク | トップページ | 授業研究 »