« ブン里帰り? | トップページ | 綾瀬の森でお魚調査 »

2014年5月 4日 (日)

鯉のぼりと お魚調査

077
「定置網の引き上げ」ちっちゃい子グループ

数日前から、
声が鼻声になっていたベースケくん。
昨日からぐっと風邪っぽくなり寒いといってフラフラしていましたが、

今日の綾瀬川での自然観察会が終わって
家に帰ってきたら、
急に熱が出て、
ばったり寝込んでしまいました。

それでも活動中は、
ひとりのお父さんが胴長を着て川の中に入ってくださったり、
先生方は、子供たちを てきぱきと誘導してくださったり、
「綾瀬川の母」幾島さんは、川のチェックシートを一生懸命説明してくださったり、
たくさんの方が底辺から支えてくださり、

でっかいウナギや ナマズや クサガメ、テナガエビなど
川魚たちも協力?してくれて、
また少し川との距離が近くなった気がしました^^

「きょうは大人も子供も一緒に活動できる場面がすくなくて
もうしわけなかったな~」
と 朦朧とした顔でつぶやいていましたが、

いえいえ「ワンド」(川のなかの水たまりみたいな感じかな)が
本当に秋にできましたら、
(埼玉県と そんな話しが 進んでいるそう)
否が応でも 子供と大人が 水のなかで跳ねて川っ子になりますかね^^♪

温泉につかると元気になりますが、
生きた川の流れの中に入るのも
かなりの強烈なパワーです。
ながれいく無数の渦(うず)のせいでしょうか?
幼い頃、探険して遊んだ白川(熊本県)を
ふと思い出します。
流れる水の勢いに足をとられないように
全神経を集中させながら歩くこと、
そして、そのときに嗅ぐ水の匂いなど。
生物をたっぷり宿している川の匂いです。

こわさも 楽しさも含めて、
生きている川のエネルギーを
子供たちへ残していきたいですね♡

活動報告は、
べーすけくんが復活してから。
お楽しみに^^

« ブン里帰り? | トップページ | 綾瀬の森でお魚調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/59582847

この記事へのトラックバック一覧です: 鯉のぼりと お魚調査:

« ブン里帰り? | トップページ | 綾瀬の森でお魚調査 »