« プールの生き物救出大作戦・・・ | トップページ | 知事からお返事が来ました! »

2014年5月22日 (木)

ツバメは、いったいどこから来るのか?

022
昨日の雨の 湿気と熱気が
地面からムンムンとわき上がり、

今日は朝から
低空飛行をしているツバメです。

「ツバメが低く飛ぶと、雨がふる」
といいますが、


雨天の真っ最中も
翌日の晴天のなかも
低く飛ぶんですね!


湿気がまだ残っていて
その湿度をかかえた昆虫の羽が
重そうに羽ばたきながら
空へと飛びあがっていく・・・

そこを旋回し、滑空し、
ツバメが何度も何度も
一画面の空を
とびまわります。

数えていたら、
一分間に
約3~4羽のツバメが
18回、多いときは26回も
頭の上をとびかいました。

春になると
台湾・フィリピン・タイランド・マレー半島・ジャワ島・オーストラリア
南の島から数千キロの海面すれすれを
群れではなく一羽で飛んでくる
とありましたが、

今、現在の家はどこなんでしょう?
4月すぎると、
わが家に毎日やってきて
採餌(さいじ)していくツバメの
現在の家が わかりません^^。


巣から
数百メートル以内でエサをとると書いてありました。
夕方7時ころ
北西方向の空へ帰っていきます(また明日もきてね)。

●ハエ・アブ・ユスリカ・トンボ・チョウ・カゲロウ・ガ・ゾウムシ・ハチ・シロアリまで・・・
たくさんの虫を食べてくれるので益鳥といわれています。

●昨日は、体調をくずして おうち園をやすんでしまい心のリフレッシュならず。
体をときおり休ませながら空をみていると・・・
空ではツバメが子育て真っ最中!
その体力と飛翔能力の高さに
見とれてしまいましたが、、
10年生きるツバメもいるなか、
うまれて半年で87%が亡くなってしまうとか。
なんだかんだいいながら
人間はしぶといな~と変に勇気づけられるのでした^^。


« プールの生き物救出大作戦・・・ | トップページ | 知事からお返事が来ました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/59687090

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメは、いったいどこから来るのか?:

« プールの生き物救出大作戦・・・ | トップページ | 知事からお返事が来ました! »