« 出前遠足「草花あそび」と  『もりのお姫さま』のお話 | トップページ | 湧き立たせるもの »

2014年7月20日 (日)

いのちの色、草木染めを体験しよう! 

本日は、綾瀬の森でコロボックルくらぶの活動がありました。

テーマは「いのちの色、草木染めを体験しよう!」です。

いつもは他のエコクラブにも呼びかけていますが、
材料や時間の関係で、
今日は、人数限定で、コロボックルくらぶのみの活動になりました。
コロボックルくらぶは、現在41家族が登録しています。

001
はじまりの会。
人が生きていくために必要なものに「衣食住」があります。
今回はその中の「衣」をテーマにしたこと、
綿、麻、絹、化繊などいろいろな布があるのを見ました。
そして今日は「絹」を染めます!

絹糸のでき方も見ました。
026
卵→幼虫→蛹→成虫→卵 の繰り返し。


013
家畜化された昆虫で、成虫は水も飲まずに1週間ほどで死んでしまいます。
養蚕は弥生時代に中国から伝わり、
江戸時代には、お蚕さんが飛んでいる絵も描かれているそうです。

014

004
その中の、繭からとった絹糸。1個の繭で、1500mくらいあります。

007
シルクと草木染した見本

今日は、桑と桜で染めます。

015
本日の作業。小さな子も分かるように、絵で描きました。

さあ、作業開始です!

まずは、クワとサクラの葉を採って、細かく刻みます。

008_2
クワの葉を採っています。

010
手でちぎって、細かく刻みました。

012
完成

029
サクラの葉にハラビロカマキリがいました!

018
水を入れて

025
煮込みます

染液ができるまで、模様付け(絞り)です。

031
いろいろな絞り方を紹介しました

036
割りばしをつかって板締め絞り、輪ゴムを使って結び絞り・・・

034
いろいろ工夫しています・・・

繭からの糸取りも体験しました。

042
糸の取りかたを教わりました。

047
こちらは、竹串を差し込んで、道具を工夫しました。早い!!

073
熱中しています~

枝葉が煮詰まりました。

051_2
ザルで漉して、枝葉を取り除きます。


054
染液が完成


059
色が着く仕組み、媒染剤の説明

060
媒染剤を入れました

さあいよいよ自分で模様を付けたシルクを入れます。

066
こちらはクワの葉染め・・・黄色くなります

068
こちらはサクラ染め・・・赤茶色になります

そして、もう一度煮込みます。

待っている間に、いろいろな活動

075_2
大人向けの草木染のお話を聞きました。

076
作品の紹介

078
こちらは、幼児コースの虫さがし

煮込みが終わりました。自分の作品を取り出します。

079
色を濃く出すため、一晩おいて、明日完成です~

最後の振り返りの会

子供たちから、感想を言ってもらいました。

083
みんなに見せているのは、繭の中にいた蛹。
糸を取るために、凍らせて死んでいます。
「衣食住」私たちは、生きるために、たくさんの生き物の命を引き継いでいます。

084

「色はいのち」、植物の命をいただいて、身にまとい、自分のいのちも守ってもらっています。

自分のいのちは、多くのいのちのつながりの中で生かされています。

最後に、いつものように、綾瀬の森にお礼を言って解散しました。

「ありがとうございました!」

---------------------------------------------

サクラ染め2日目

1405950855196
昨日黄色かった布も2日目になり、赤みが出てきました・・・


---------------------------------------------

サクラ染め3日目

1406025279244
濃い色になりました。完了です!

-----------------------------------------------

140728_145201

Sbca0188


完成作品!メンバーが写真を送ってくれました。ありがとう。

« 出前遠足「草花あそび」と  『もりのお姫さま』のお話 | トップページ | 湧き立たせるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/60015671

この記事へのトラックバック一覧です: いのちの色、草木染めを体験しよう! :

« 出前遠足「草花あそび」と  『もりのお姫さま』のお話 | トップページ | 湧き立たせるもの »