« 綾瀬川の川下り | トップページ | クマゼミ »

2014年8月29日 (金)

剪定枝のキーホルダー

004
強風に折れた枝や
災害予防などに切る
庭木の細い剪定枝です。

このところ、各地で「観測史上初」とつく自然災害が
頻繁におこっています。
密閉度の高い家に住みなれてしまうと、
災害は突如、
本当に突如、襲ってくる出来事になるのかもしれません。


わが家は、
解放度の高い家なので、
台風予報などの前は、
厳戒態勢をはり、
枝おろしをしたり、
風よけ雨よけを作り、
ベースケの一日仕事となるので、
災害は、どちらかというと
突如というより恒例でしょうか^^

とはいっても、
おじいさんの家を新しく建てた分だけ、
そちらの心配をしなくて済むようになったのが
何よりの安心です^^。
今夏のお盆、大安の日に、
仏様をお引っ越しし、
それと一緒に、
おじいさんもようやく新しい家に引っ越しました。
出来てから引っ越すまでが、また長かった^^
エアコンや
カーテンや
電気照明のとりつけ、
すべてに行きつ戻りつ時間がかかりますが、

実のところの一番の心配は、
エアコンの入った快適な家でうとうとして、
おじいさんがボケてしまうんじゃないかという事でした、、、
だから、引っ越す楽しみでずっと過ごすのもいいんじゃないかと思っていたくらいです。

ところが、そんな心配は3日もすると吹き飛びました。
話し相手に最適のブンが、肥料やりのバイトで 
おじいさんちに行ったにもかかわらず、
自分はせっせと午前中から、
お山の野良仕事に出かけて行ったそう^^
外貨はほとんど稼がず、
一度ももらったことがないと、
ベースケは言っていましたが、
80を過ぎても運転も家事も一切を何でもひとりでこなして
野良仕事もしているおじいさんなんて、
そうそういませんッ!
「じいやんは、いちばんスゴイッ!」
が、最近の口癖になってしまいました^^
新築エアコンもさすがのおじいさんには敵いませんでしたッ!
と、
そんなこんなで、
なかなか自分たちの家まで辿り着けません(汗)。

061
そんな剪定枝で、切りっぱなしのキーホルダーをつくりました。

『シベリア杉の木片に彫刻することもできるが、
彫るよりも磨いたほうがいい。
自分で、その人の魂がそう願ったときに
自分の指で磨くのがいちばんいい。
そうすると、
杉の木片はいっそう美しくなる』

『神は宇宙のエネルギーを貯蔵するために、
シベリア杉を創られた』
          「アナスタシア」ナチュラルスピリット社より

062
たくさんの木々が、風雨のなかで、
雨にうたれ、風にゆれ、
いつも私たちとともに居ます。

木々もまた、こんなにも多様性にあふれています♡

尊敬と感謝と喜びをこめて♪


« 綾瀬川の川下り | トップページ | クマゼミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/60226972

この記事へのトラックバック一覧です: 剪定枝のキーホルダー:

« 綾瀬川の川下り | トップページ | クマゼミ »