« 2学期がはじまりました! | トップページ | <赤じその草木染め> »

2014年9月 8日 (月)

綾瀬の森の草刈り

昨日は、ブンと2人で、綾瀬の森の草刈りに行って来ました。

9月はヒガンバナが咲く季節。
花芽が出る前に、草を刈って、花を咲かせています。

本来、ヒガンバナは外来種であって、自然地ではそぐわないのですが、
誰かが少しずつ植えていき、土手きわにヒガンバナの長いラインが出来るようになりました。
自然地をどう作るか、人によって考え方に違いがあり、難しいところです。
綾瀬の森では、きれいな草木を植える観光地的な植栽は避けて、
野の草や小さな生き物の愛おしさを伝えていきたいです。

さて、気持ち的には批判的なのですが、体は草刈りしています・・・

015
斜面は草で覆われてしまいました。

016
一部、ヒガンバナが咲き出しています。

幸い、陽が差さない草の中はヒガンバナの芽は立ち上がっておらず、
機械で一気に刈ることが出来ました。
027


森の中も陽が差すところは、草が伸びています。
018

029
ハンマーナイフで、草地に道を作り、光と風を入れます。

037
道を作っています。

040
作業終了。この道に、ヒガンバナが咲きます。

044
森の中の通路。


デング熱の報道もあり、人の感情は敏感になっていると思い、草刈りも早めに対応しました。
都市部の自然地は、人の利用や意見も見越して管理する必要があります。

不思議なもので、草刈りが終わると、散歩の人が集まってきます。
歩きやすくなったのですね。

« 2学期がはじまりました! | トップページ | <赤じその草木染め> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/60283555

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬の森の草刈り:

« 2学期がはじまりました! | トップページ | <赤じその草木染め> »