« 見沼へお散歩 | トップページ | バッタ選手権第2回安行大会 »

2014年9月12日 (金)

映画「インディゴ」

ラオーニの来日のことを
お友達と話していたら、

先住民族のおばあちゃんが13人、
しかも皆、違う部族のおばあちゃん、
が出てくる映画があると聞きました。

『世界を癒す13人のおばあちゃん~これからの7世代とさらに続くこどもたちへ』http://motherspirit.org/(2009年製作 アメリカ 配給いのちの環)


いやはや、ほんとにいろんな
いろんな映画を作っている方が、
いらっしゃるんですねッ!


そんな映画の数々は、
もう、
前文を読むだけで、
生きる勇気がわいてきます^^。


以下は、
映画「インディゴ」のご案内です♡


*******

愛と平和の使者であるインディゴたちの存在を知り
彼らの声に耳を傾け、いのちのつかい方を
いまこそ問いかけませんか?

「インディゴワールド ~インディゴの愛に触れる~ 」

魂( いのち) が満ち魂がふるえる感動をお届けします。

インディゴチルドレンと呼ばれる
人類と地球の進化のために生まれた新しい子どもたち。

世界のあちこちに誕生しているインディゴチルドレンは、
世界の古い秩序や価値観を壊し、
新しい基盤を作るという使命を持っていると言われています。

変化の時代を選び舞い降りた彼らは今大人となり、
更に進化したクリスタルチルドレンと呼ばれる
クリスタルのような魂の輝きを持った子どもたちを育んでいます。

このイベントを通じて、
新しい子どもたちの気質や使命について 理解を深め、
自分自身の素晴らしさと価値に氣付き、
さらに自由に魂を輝かせてゆけますように。

これからの時代を担うクリスタルチルドレン達を
サポートしてゆくことが
先に生まれ大人になった私たちインディゴのミッションであり
その声を届けることが今回のイベントのミッションです。

新しい子どもたちを育てる大人の皆さまへ・・・。

インディゴの愛に触れる体験を通して、
お子様やご自身の本来の輝きに出逢いにきませんか?

【日時】9月20日(土)

【午前の部】10:00〜12:40 (開場9:45)

映画上映:10:00 〜 11:40
休憩(20分)
トークライブ:12:00 〜 12:40

【午後の部】13:45〜16:15 (開場13:30)

映画上映:13:45 〜 15:25
休憩(10分)
トークライブ:15:35 〜 16:15

【会場】東大宮コミュニティセンター ホール

JR宇都宮線「東大宮駅西口」より徒歩3分
http://saitama-culture.jp/higashiomiyacom/access.html

※施設内には駐車場はございません。
なるべく電車をご利用くださいませ。
お車でお越しの方はお近くのコインパーキングをご利用いただきますよう、お願いいたします。


【料金】

大人 3,500円(当日4,000円)
中学生、高校生 1,500円(当日2,000円)
小学生 500円(当日500円)
小学生未満 無料

※当日券以外、事前振込制とさせていただきます。

ご入金後のご返金はできません。
ご了承いただけますようお願いいたします。

【託児】

お子様お一人1000 円で託児のご予約も承ります。

ただし、各回先着10 名さまとなりますので、託児をご希望の際はお早めにご予約ください。

【主催】
sun sun smiles
(飯島ゆみこ・新井依子・Sachiko・福地里美・守重いつみ・円華)

【サポーター】
さいたま笑顔ママの会

【お申込み】

こちらのお申込みフォームをご利用ください。

https://39auto.biz/mammys-design/touroku/thread19.htm

お申込みできない場合は、以下までお問い合わせください。

【お問い合わせ】

飯島 ゆみこ
snow-yumix@goo.jp
080-4884-1117

◎ 映画『インディゴ』

「神との対話」著者ニール・ドナルド・ウォルシュ、
「 愛の使者トーマスからのメッセージ サイキックな子供たちが愛を語る-」
著者ジェイムスF・トワイマンにより2003 年共同製作され、
実際のインディゴとニールが主演のホームドラマ。
超能力と癒しの力をもち今までの概念では説明できない
行動パターンを示す新しい子供達“インディゴ”が
さまざまな家族の問題を解決してゆく物語。

◎ 未来見基プロフィール

1995年から胎児との胎話を始め「胎話」という世界を広げ、
すべてはひとつという意識のもと、ありとあらゆる生命・潜在意識・
体・心と直感を活かした胎話コミュニケーションを行う日本初の胎話士として活躍。

日本の胎内記憶の第一人者池川明先生の著書に“
おなかの赤ちゃん”からのメッセージを伝える胎話士としても登場。

これまで3 万人と出逢い、ワークやセッションなど
3千人以上の人々とHUGを行うHUGマザーとも親しまれて、
社会のあらゆる分野で活躍する女性のライフコーチングや
クライシスカウンセリング、育児の悩みを解放する育児コーチング、
マインドブロック解放などサポート。

◎インディゴチルドレンとは…

1975 年以降に生まれた人のうち、80% の人が
インディゴとして生まれてきます。

それまでの人たちとは全く違った魂の質、
感性、行動パターンを示すインディゴ。

オーラがインディゴブルーなことから
インディゴチルドレンと呼ばれています。

インディゴの使命は、社会の古い概念、価値観、
常識や習慣を壊し新しいものへ、
変化させるため、アセンションと呼ばれるこの時代に
大人であるよう時代を選んで生まれてきました。

この使命を全うするために戦士のような魂を持っています。

そして、とても自由な魂を持っているため、
多動性、ADHD と診断されることも。

周りの大人は育てにくいと感じることがあるかもしれません。

インディゴたちが持って生まれたクリエイティブさを発揮し、
使命に生き命輝かせることができた時、大きな力となり世界平
和と、人類の進化へと大きな躍進ができます。

インディゴを理解することは、
これからの社会にとって重要な時代に入りました。

多くのインディゴたちの魂が目醒め、調和と平和の世界を
目指し、使命に生きることができますように。

【インディゴワールドHP】

http://indigo.mammys-creator.jp/index.html

« 見沼へお散歩 | トップページ | バッタ選手権第2回安行大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/60304391

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「インディゴ」:

« 見沼へお散歩 | トップページ | バッタ選手権第2回安行大会 »