« どんぐりかざぐるま | トップページ | どんぐりゴマ選手権第1回安行大会(子ども環境フォーラム) »

2014年10月17日 (金)

人の生き方から学ぶ

戸塚南小学校の3年生の総合学習の打ち合わせを先生方と行いました。

過去2年間の取り組みでは斜面林の生き物の変化を1年に渡り学ぶことに主眼を置きましたが、
今年は方向を少し変えたいという事でした。

地域の人と関わり、その人自身から、子供たちが学ぶという取り組みにしたいとのことです。
ある意味、生き物だけでは理科的で、そこに人と言う視点を入れることで、
総合的になるというお話しでした。

昨年の取り組みは、かなり完成された形になったと思っていましたが、
その年々の先生の個性で、授業は進化するのだなあとつくづく思いました。

確かに、私も自分の子供が小学生の時一番望んでいたのは、
子供たちにいろいろな人と出会い、その人の思いを学んでもらいたいという事でした。

今後、私の生き方について触れ、そこから「自然を守る」と言う方向へ展開します。
自分としてはかなり恥ずかしいのですが、
ムクロジ物語が自分の原点ですから、そのへんのお話になると思います。

そして私から感じ取ったことで、子供たちも、「自然を守る」取り組みを展開していきます。

子供たちが自分で学んだことから、地域に働きかける、
これは素晴らしい取り組みですね。

一番初めの授業で、
消防隊は「命を守ること」、警察隊は「安全を守ること」
それでは自然探険隊の役割はなんでしょう・・・
それは「自然を守ること」とお話ししましたが、
まさしくその任務を担うことになりました。

自然を守るために、どう地域に働きかけるか、スゴイ案が出てますよ~
こうご期待。
また、報告します!

« どんぐりかざぐるま | トップページ | どんぐりゴマ選手権第1回安行大会(子ども環境フォーラム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/60494719

この記事へのトラックバック一覧です: 人の生き方から学ぶ:

« どんぐりかざぐるま | トップページ | どんぐりゴマ選手権第1回安行大会(子ども環境フォーラム) »