« 罪ほろぼし | トップページ | 「あやせ川を守ろうリーフレット」展示のお知らせ »

2014年12月13日 (土)

綾瀬の森の枝下し作業

今日は綾瀬の森の枝下し作業に行きました。

綾瀬の森の木も大きく成長し、今後の管理作業は草刈りに加えて、木の剪定作業が多くなります。

かなり間隔をあけて植えてある木も、樹冠で枝が触れ合うようになり、
森も暗くなりました。
多様な成育空間をつくる意味でも、一部枝を下して、森に光を入れます。

木の枝下しは、落葉期の冬に行うのが、休眠期の木にとってもダメージが少なく、
また、作業効率から行ってもベストです。

Resize_009
大エノキにもハシゴをかけて枝を下しました

Resize_012

Resize_035
広場のクスノキも枝を下しました。枝を切ると良い香りがします。

Resize_1418455533180
こちらはクルミの枝を切っています。光を求めて、細長く枝が伸びています。

切り落とした枝は、12/20のコロボックルくらぶの活動で、
子供たちや大人の皆さんに細かく刻んでもらい、
「虫の家」に積み上げます。

さて、森では・・・

Resize_046
綾瀬川にはヒドリガモが泳いでいました。

Resize_dsc_3164
エノキの枯葉の中には、ゴマダラチョウの幼虫がいました。

« 罪ほろぼし | トップページ | 「あやせ川を守ろうリーフレット」展示のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/60803846

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬の森の枝下し作業:

« 罪ほろぼし | トップページ | 「あやせ川を守ろうリーフレット」展示のお知らせ »