« しめ飾りづくりとお餅つき | トップページ | 書初め »

2014年12月30日 (火)

お正月を迎える準備

今日はお正月を迎える準備をしました。

餅つきをし、お正月飾りを手作りし、飾りつけしました。

餅つきは、苦餅と言って29日を避け、30日に行う家が多いです。

お正月飾りも、31日は一夜飾りで避けられ、30日に飾りつけします。

Resize_004
関東はのして切り餅にしますが、少しの量なので小さな丸餅を作りました。

Resize_010
鏡もちにしめ飾り

Resize_018
ポストと、

Resize_024
作業場にもしめ縄を掛けました。

Resize_016
松と竹で門松


門松は、門に飾り、歳神様を待つ(松)目印となり、

しめ飾りは、玄関に飾り、禍を締め出し清らかな場所とし、

鏡餅は、神棚や床の間に飾り、神さまの宿る場所となります。


昔、厳しい自然の中での暮らしは、自然を大切にし、自然と寄り添い、
そして自然の中に神さまを感じていましたのですね。

来年も自然の中での暮らしや活動を大切にしていきたいと思います。

良いお年をお迎えください。

« しめ飾りづくりとお餅つき | トップページ | 書初め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/60900807

この記事へのトラックバック一覧です: お正月を迎える準備:

« しめ飾りづくりとお餅つき | トップページ | 書初め »