« 冷たくて寒くてアッタカイ幸せ?! | トップページ | 学校ビオトープの管理作業 »

2015年1月24日 (土)

ムヒカ大統領

『地球には、こんなステキな人がいるんだよッ!
しかも一国の大統領なんだからぁ』

と宇宙にむかって自慢したくなる本です^^
001

「世界でいちばん貧しい
   大統領のスピーチ」 (汐文社)

実際のYOUTUBEのムヒカ大統領と
この絵本の表紙の大統領が、
ちゃあんと似ているうえに、

本物のムヒカさんは、
ちょっと猫背で声量もそんなになくて、
それでも
いちばん通じなさそうな人たち相手に
一生懸命に語っていて、
もっともっと生きた質感が詰まっていて
切ないくらいに素敵に見えます^^
「こんな大統領が
地球にいるんだ~ッ!」

ほんとにビックリしました。

こんな人が大統領になる国って
どんなクニなんだろう、
どんな自然や歴史や文化背景や人々が
暮らしているんだろう???
ウルグアイの先住民族の昔話を
覚えたくなりました♡

「すごいねッ」と ありえなくねェと、
同じく感動をともにしてくれた子供と
地球儀でその場所を探してみたら、

なんと日本のちょうど裏側ッ!
うしろの正面、
南米ウルグアイ・・・・面積的には日本よりも少し小さい国かな。
距離的には
いちばん遠い国ですね^^
ある意味、
地球テーブルの真向いで、
いちばん響きあう位置関係です。
ならば・・・
日本からも
みんなが望めば、
こんな首相が誕生する日も
遠くないッ? かもッ!


「給料の大半を貧しい人のために寄付し、
大統領の公邸には住まず、
町からはなれた農場で奥さんと暮らしています。
花や野菜をつくり、
運転手つきの立派な車に乗るかわりに
古びた愛車を自分で運転して、
大統領の仕事に向かいます」

「わたしたちは、できるだけ安くつくって、
できるだけ高く売るために、
どの国のどこの人々を利用したらいいだろうかと、
世界をながめるようになりました」

「目の前にある危機は地球環境の危機ではなく、
わたしたちの生き方の危機です」絵本より

https://www.youtube.com/watch?v=Q7aJcf_Lexs
[ムヒカ大統領の衝撃的なスピーチ]

世界構造のあらゆる核心をついたスピーチです♪

« 冷たくて寒くてアッタカイ幸せ?! | トップページ | 学校ビオトープの管理作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/61024945

この記事へのトラックバック一覧です: ムヒカ大統領:

« 冷たくて寒くてアッタカイ幸せ?! | トップページ | 学校ビオトープの管理作業 »