« 宇宙人シンドロームの大貧民「革命」 | トップページ | ジョロウグモはいつまで生きているか »

2015年1月 6日 (火)

お箸づくり

お箸を一本けずっているところ・・・
006
だいだらぼっち(息子の留学先)では、
モノづくりのために一人一本の小刀を用意します。

それが、とてもいい感じッ!
ホームセンターの小刀は
うまく研ぐことができず、
何本もダメにしていたので、
ずっと長く使える良いものはないかと
探していたところ、、、
もう数年前になりますが、
誕生日のプレゼントに買ってもらいました^^

とっても手にフィットして使いやすくて
切れ味の心地よい小刀です♪


さあ、新しい一年のためにお箸をつくりましょう^^
材は、栗(くり)の木です。
以前、ホームセンターで購入したものです。


つぎは、
011
2本とも削り、
左側には、
紙やすりをかけたところ。


それから、
017
右側にも
紙やすりをかけました。


022
パッ

023_2
チッ!

パチッと箸先も
きれいに閉じました。
箸自体は、湾曲して削れてしまったのに、
なぜか箸をどう回しても
パチッと合います!?

さらに・・・
001
この前つくった、
ミツロウハンドクリームが、
目の前にあったので、
塗りました。

無垢のままも充分好きなのですが、
油分をぬると、
やはり水をはじいて
口あたりもすべりが良くなりました。

003
ぼこぼこしていますが、
ご飯を食べるのが
ひじょうに楽しくなりますね^^

めったに誉めてくれないブンも
「おもしろいね」と
手にとって、
「うえを太くしたんだね」と言いました(嬉)。

それから
「お箸をつくるんだったら、
直径10cm以上くらいの木を
ナタで割って、
作るといいよ」
と教えてくれました。

よしッ!こんどね♡


« 宇宙人シンドロームの大貧民「革命」 | トップページ | ジョロウグモはいつまで生きているか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/60929100

この記事へのトラックバック一覧です: お箸づくり:

« 宇宙人シンドロームの大貧民「革命」 | トップページ | ジョロウグモはいつまで生きているか »