« 花曇り | トップページ | 「みんなスクスクそだちますように、ふ~~~♡」 »

2015年2月24日 (火)

「なつかしい家族のかたち」

たとえば
コタツの上のミカンとか、
電話の上の壁に貼られたカレンダーとか、

だれにも
昔なつかしい家族の風景というのがありそうですが、

この前、
お友達のうちのテーブルに無造作に置いてあった
「広告で折ったゴミ入れ」に、
妙にキューンと懐かしさを感じました。
それを見ただけで実家に帰ったような気になりました^^

「広告ゴミ入れ」あるいは「広告お菓子いれ」は、
小さい頃、いつもあったわけではなく、
ある時期、ちゃぶ台にあっただけだと思いますが、
いつの間にか、
自分にとっての懐かしい家族のイメージになってしまいました。
じつに庶民的です^^。

ちなみにベースケ君は、
「縁台からなげすてる飲み残しのお茶」が、
昔からあった家族の風景なのだとか・・・
ウチは、今でもそうですが、
縁台や縁側がある家も少なくなりましたら、
時代を感じますね^^

ちなみに、
実家にあったものと
折り方は違うかもしれませんが
こおんな感じ。
029

広告を一枚よういして、
006_2


真ん中を半分に折って、
007


こんどは縦半分に折って、
008


開いて、
009


裏返して
010


また開いて、
011


ペラりとめくって、
012


折って、
014


反対側も折って、
015


裏返して、
016


左右とも折って、
017


下側も ちょっと三角に折って、
024


上で三角に折ったところを差し込むようにして、
折り上げる。
025

裏側も同様に折ったら、
上下をひっくり返す。
026

開いたら、できあがり♪
027

本で覚えた折り紙はすぐ忘れてしまいますが、
家で何羽も何羽も折った千羽鶴とかは、
いまだに覚えています。

広告折り箱は、
いつの間にか折り方を
忘れてしまいましたが、
子供たちの「なつかしい家族のかたち」に
なりますよう、
最近、用もなくテーブルの上にのっかっています^^


« 花曇り | トップページ | 「みんなスクスクそだちますように、ふ~~~♡」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/61189789

この記事へのトラックバック一覧です: 「なつかしい家族のかたち」:

« 花曇り | トップページ | 「みんなスクスクそだちますように、ふ~~~♡」 »