« 埼玉環境大賞受賞の記事、その2 | トップページ | 「いったい春の色合いは、どんな風にできているのだろう?」 »

2015年4月 2日 (木)

~フエルトバッチお花模様編~

おうち園バッヂをつくりました。
今年は、フエルトのお花模様バッヂです。
077_5


続けて通ってくれる子も多くなったので、
昨年に引き続きリニューアルデザインです^^

さいしょは、
うまくできるかな?
とドキドキですが、
4個目くらいから
すこしづつ慣れてきました。

そこで、
以前、どうやって作ってますか?と
聞いて下さった方がいたので、
ちょこっとご紹介^^

まずは、土台の羊毛を
手の平にこんもりとのせます。
量ったら、1~2gくらいでした。
039_2


ニードル用たわし(ブラシマット)の上に、
家にあったオーガニックコットンネル生地(布ナプキン用)をのせて、
その上に、さきほどの羊毛をのせました。
040_2

平たくなってきました。
あっという間です。
041_2

これで、良しとします。
042_2


次に、色羊毛をのせていきます。
(黄色はコブナ草染め)
人差し指に巻いた羊毛を
そっとはずして,
中央に置きます。
043_2
ニードル針を
左右に動かしながら、
ラインの直径や太さを調節できます。


次に、水色羊毛(アイ染め)をのせます。
次に何色をおくかは、
いちばん楽しいところでもあり、
いちばん悩むところでもあります。
そこで、
草木染した7色ほどの羊毛をながめながら、
いちばん心ときめくものを
その場で感じて
直感でのせていくことにしました^^
044_3

乗せました。
046_2

次に、淡いピンク(ビワ染め羊毛)です。
小さい輪は、指にまいて作れますが、
大きな輪は、つくりづらいので、
大体の分量を抜き取ったあと、
直接、チクチクしました。
047_2

できました。
048_2

さらに、毛糸でお花もようをつくります。
毛糸は、その場で つむぐことも可能です。
羊毛の端を 指でねじることで糸になっていきます。
40㎝もねじれば十分です。
051_2

花びらも出来ました^^
052_2

できあがったら、
ニードル用たわしから、
メリッとはずします。
うれしい音です!
053_2

土台シートのネル生地を
ふたつ重ねになるように
折ります。
054_2

2枚一緒に、
ハサミで切りぬきました。
057_2

裏返して、
1枚めくり、
間に、木工用バンドをぬります。
060

とじて、
061

端をとじていきます。
針と糸をつかって、
ブランケットステッチで閉じました。
062

安全ピンも縫い付けました^^
065

おめでと~おめでと~おめでと~~~♪
066


« 埼玉環境大賞受賞の記事、その2 | トップページ | 「いったい春の色合いは、どんな風にできているのだろう?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/61387267

この記事へのトラックバック一覧です: ~フエルトバッチお花模様編~:

« 埼玉環境大賞受賞の記事、その2 | トップページ | 「いったい春の色合いは、どんな風にできているのだろう?」 »