« 誕生日プレゼント | トップページ | 埼玉新聞8/15記事 »

2015年8月19日 (水)

獨協大学、伝右川魚調査協力

本日は、獨協大学・地域と子どもリーガルサービスセンター主催の
夏休み子供向けイベント「伝右川しらべ」のお手伝に行きました。

学生さんが仕掛けた網に入った魚の解説をしました。

028
大学のすぐ横を流れる伝右川のようす。

伝右川周辺は、かつては、田園地帯で、
見沼代用水 → 田んぼ → 伝右川 → 綾瀬川 の流れで、田んぼ用水の排水路として使われました。

周辺の急激な開発で、生活排水が入り、水質が悪化。
日本一汚い川と言われた綾瀬川は、こうした支流の水の汚れが原因でした。

006

伝右川から引き揚げた仕掛け
残念ながら、魚は入っていませんでした・・・

015_2
こちらは、伝右川の縁を歩いていたクロベンケイガニ。

026
水面には、ギンヤンマも飛んでいました!

自然の中に出ると子供たちが活き活きしてくるのを感じました。

今日は、前日の雨の影響か川の水もきれいでした。

機会があれば、また、子供たちと調査したいと思いました。


------------------------------------

021
こちらは、さくらの幹に打たれたピン。
たぶん草加市で話題になった、サクラを枯らす外来カミキリ「「アロミアブンギ」対策の薬品でしょうか・・・

« 誕生日プレゼント | トップページ | 埼玉新聞8/15記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/62115532

この記事へのトラックバック一覧です: 獨協大学、伝右川魚調査協力:

« 誕生日プレゼント | トップページ | 埼玉新聞8/15記事 »