« 綾瀬川、夜の虫の音を聞く会 | トップページ | 「安行こども自然がっこうプロジェクト」 »

2015年9月15日 (火)

アメリカありき?

今日の国会の 中央公聴会で
奥田あきさんが話しています。

饒舌で上手いスピーチは印象に残りませんが、
逆に、少しキンチョー気味に誠実に話す人の姿は、
心に残ります^^


【速報・動画】奥田愛基SEALDs 【全16分】 9/15公聴会

https://www.youtube.com/watch?v=5dsMhkj6eHk

「政治のことを
まともに考えるのは
ばからしいことだとは
思わせないでください」

「(安保法案について)指摘されたことに
まともに答えることのできない態度に
強い不信感を抱いているのです」

「わたしたちも
安全保障上の議論が必要なことは理解しています」

そう、
いつも思うのでうが、
安全保障上の議論って、
日本の国防は、
「いつもアメリカありき」

ということは・・・・

アメリカのことを最終的に議論の視野にいれなければ、
「ヨシのずいから天のぞく」
「井のなかのカワズ大海を知らず」
でしょうか????


密接な関係という国
いっしょに戦おうとしている国、
血の同盟をむすぼうとしている国、
いっしょに心中してもらおうと思っている国、

アメリカは、いままでどんな戦争をしてきたのか?
アメリカ軍はどんな戦い方をする軍なのか?
安保法制の議論がなされるとき、
もっとも肝心で明らかにされなければならないことの
ひとつでは?

アメリカ軍の「エア・シーバトル構想」ではありませんが、
守ってくれると思っていたら、逃げられた。
な~んてあり得るかも?


ちなみに第2次世界大戦後に
アメリカが行った軍事行動は、
1950~2011年まででも以下29ずらり。

研究事例には困りません、、、
どんな理由で
どんな風に軍事行動が始まって
どんな人が命令をだして
どんな人が殺して
どんな人が殺されて
どんな武器を
どんな人たちが
どんな所でつくっているのか
そのお金は、どこから出ているのか
わたしたちの税金?

朝鮮戦争
レバノン派兵
キューバ侵攻
ベトナム戦争
ドミニカ共和国派兵
カンボジア侵攻
ラオス侵攻
レバノン派兵
ニカラグア空爆
グレナダ侵攻
リビア空爆
イラン航空機撃墜事件
パナマ侵攻
湾岸戦争
ソマリア派兵
イラク空爆
ハイチ派兵
ボスニア・ヘルツエゴビナ空爆
イラク空爆
コソボ空爆
イラク空爆
アフガニスタン戦争
イラク戦争
リベリア派兵
ハイチ派兵
ソマリア空爆
リビア攻撃


« 綾瀬川、夜の虫の音を聞く会 | トップページ | 「安行こども自然がっこうプロジェクト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/62287894

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカありき?:

« 綾瀬川、夜の虫の音を聞く会 | トップページ | 「安行こども自然がっこうプロジェクト」 »