« ふりかえれば、、、 | トップページ | 「なにしてあそぶ?」 »

2015年11月22日 (日)

自然を守り育てる人のお話しを聞こう!

本日は、コロボックルくらぶの活動日。

草加市で活動する自然あそび隊の皆さんとの交流です。
自然あそび隊のお母さんの、自然を守る方々、ムクロジの命を守ったお話しが聞きたいという、
熱い思いから、本日の会が企画されました!

綾瀬の森に、親子合わせて88名の参加がありました!

はじまりの会で各クラブの紹介です。

Resize_027
自然あそび隊のみなさん

Resize_029
綾瀬川を守る会の皆さんお一人お一人から、自然が好きな気持ち、
自然を守る活動についてお話ししていただきました。ありがとうございました。

次に綾瀬の森の生き物紹介。

Resize_033
ジュニアリーダーの二人が綾瀬の森の生き物をクイズで紹介。

Resize_034
「これは何?」「ヘビ!」「だだの蛇じゃないよ、体の模様を見て!」「シマヘビ!!」「正解」
難しいクイズもあって、子供たちは盛り上がりました。

続いて、自然あそび隊の方による「自然ビンゴゲーム」

Resize_040
クジを引いてグループ分け

Resize_047
シートの課題の生き物を探し貼り付けます。

Resize_051
セミの抜け殻は、難しかったけど、1個見つかったね!

Resize_058
完成!

たくさん遊んで、交流したところで、
次に「ムクロジ物語」の紙芝居を観ました。

Resize_069
作者の鈴木さんが紙芝居を読んでくださいました。

Resize_014
みんな真剣に見ています。森の中で、素敵な風景が広がります。
鈴木さんもムクロジへの思いも語って下さいました。
ありがとうございました。

ムクロジ物語 → HP

さあ、ムクロジの実を拾いに、森探検に出発!

Resize_resize_004
ムクロジの実をたくさん拾いました。

ムクロジの実の工作
Resize_090
フタを削って

Resize_091
笛を作りました。みんな、何度も何度も練習したら、あちこちから、ピーツという音が聞こえてきました。

Resize_106
ムクロジの実の中にある種は、羽根つきの羽の玉になります。
手づくりの羽根で、実演。ヒノキの羽子板なので、コーンといい音が響きます!

次に実験。
Resize_098
ペットボトルに水を入れて、ムクロジの実を細かくして入れて、、、

さらに、魔法の実を入れると、、、

Resize_142
赤色に変わります!

たくさん遊んだあとは、おやつの時間、オニグルミを食べました。

Resize_049
フライパンで炒って、

Resize_148_2
くるみ割りで割って、

Resize_152
どんな味かなあ~

Resize_144
おいしい~

Resize_157
活動が終わって、みんなで森にお礼を言いました。
「ありがとうございました!」

最後に、戸塚綾瀬小学校の校門の横にある、
命を繋げたムクロジの木に会いに行きます。

Resize_158

Resize_162
「大きな木になったね~」、「元は太いよ、」

Resize_166
当時の用務員のおじさんが作ってくださった看板

Resize_168
切り口もずいぶんふさがってきました。

皆さんの心の中には、ムクロジ物語は、どう伝わったでしょう。

「いのちの大切さを伝えたい」・・・その思いから、本日の活動につながりました。

伝えようとしてもうまく伝わらないかもしれないけれど、
伝えようとしなければ、始まらないのですね。
これからも活動の中にその思いをちりばめて行こうと思いました。

草加の皆さん、ありがとうございました。


« ふりかえれば、、、 | トップページ | 「なにしてあそぶ?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/62735979

この記事へのトラックバック一覧です: 自然を守り育てる人のお話しを聞こう!:

« ふりかえれば、、、 | トップページ | 「なにしてあそぶ?」 »