« ふたつの活動の意味するもの | トップページ | 空間を変容させる力 »

2016年1月 1日 (金)

これが最後かしら

2016年、あけましておめでとうございます。
011
しめ飾りづくり(中太り型)で、
ワラの本数の質問をもらいましたので、
本数をかえて、2種類つくってみました。

毎年、暮れの12/30にしめ飾りを作ります。
今年は、家族みんな忙しく一人で作成。
007
左は、ワラ3束(一束10本づつ)、
右は、ワラ3束(一束20本づつ)で作った輪飾りの土台です。

飾りをつけた上の写真は、一束10本づつで
子供部屋棟につけました。
飾りをつけると尚のこと、
思ったよりボリュームに差がないように感じました。

009
恒例12/30は、鏡もちも作ります。
これも毎年、家族で作っていますが、
息子も高3になったし、
自分自身が高校卒業以後、家から出たっきりだし、

「(みんなで揃って準備するのは)これが最後かしら?」

なんて思う行事が多くなりました。
そう思うと、ある意味、新鮮です^^

« ふたつの活動の意味するもの | トップページ | 空間を変容させる力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/63027170

この記事へのトラックバック一覧です: これが最後かしら:

« ふたつの活動の意味するもの | トップページ | 空間を変容させる力 »