« ムクロジの授業 | トップページ | ひなまつりにて・・・ »

2016年2月23日 (火)

葦(あし・よし)のヒンメリ

151

年長さんと小1の女の子と
ヒンメリをつくりました。

ヒンメリはフインランドの農家で産まれた装飾品だそうです。
「のらのら」(創刊号)に載っていたのを見たときには
複雑そうで、
自分には決して作れないと思いましたが、

お友達が つくってくれて
あんまり素敵だったので

いつか子供たちと作りたいと思い、
念願かないました^^

お友達が作ったヒンメリは
麦系の植物で、茎がストロー状に中空になっており、
独特の光沢があり,
とてもステキでした♪
でも
ヨシ(アシ)には、ザンネンながら
茎にストロー状の穴は開いているものの、
光沢はありません。

それでも、それなりの素朴な味わいがあります^^

絵本「あし-みずべのしょくぶつー」(福音館)とともに。

PS,ヨシはハサミで切ると、割れてしまうのが難点。
のこぎりで切りましたが、
まだ青いうちにパーツを作っておけば、
ラクでしょうか???

近所の野草で 適しているのを見つけたら
また挑戦してみようッと!

<おまけ>
002
りんご蒸しパン

400gの小麦粉で
蒸し器いっぱいに作ると
表面が爆裂します。
その破裂したところが大好きでした^^
小さい頃、母がつくってくれた定番おやつ。
地味な味なので子供たちは食べず、
主に私とベー助が食べます(とほほ)


« ムクロジの授業 | トップページ | ひなまつりにて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/63263671

この記事へのトラックバック一覧です: 葦(あし・よし)のヒンメリ:

« ムクロジの授業 | トップページ | ひなまつりにて・・・ »