« 草花えのぐ~のらのらスケッチ | トップページ | 「母さん鳥をみながら 鳥の巣づくり」 »

2016年3月25日 (金)

チャイナシンドローム

3.11の日に
図書館で予約した「チャイナシンドローム」
初めて観ました。

原発事故をあつかった映画ですが、
最終的には放射能漏れはおこりません。
けれども、
真相を伝えようとする人間が
利権をにぎる人の手で事故死し、
また
国家警察の銃弾で消されてしまうのは、

放射能漏れのパニック映画として
描かれるよりも
もっとリアルすぎてコワカッタ。

伊方原発1号機(四国電力)は、
運転開始から来年で40年。
再稼働を検討してきたが、
廃炉の方針をかためたと。
理由は安全対策の工事費負担。

廃炉も推進も
どちらにしてもお金!?(悲)
わかりやすすぎる・・・^^


« 草花えのぐ~のらのらスケッチ | トップページ | 「母さん鳥をみながら 鳥の巣づくり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/63392774

この記事へのトラックバック一覧です: チャイナシンドローム:

« 草花えのぐ~のらのらスケッチ | トップページ | 「母さん鳥をみながら 鳥の巣づくり」 »