« クワの実ジャムづくりと 虫とり、植樹 | トップページ | せんたくお姫さまとせんたく王子 »

2016年5月30日 (月)

最後の防波堤~国民皆保険制度~

「たすけてください。
これが最後のチャンスです」
安田純平さんの画像が流れました。

ちょうどで驚きました。
本でジャーナリスト安田さんの記事を読んだところでした。
023_2

なぜ彼は、バッシング承知で戦地へと向かうのか、
本にはこう書いてありました。

『世界で起きている戦争や飢餓、貧富の差が、
自分たちの目の前の生活と
関係ないわけがない。

特に日本なんてほとんどのものを輸入しているわけですし、
目の前の自分たちの生活と戦争の関係を
ひもといていくような報道がしたいと思いました。』

また「戦争という貧困ビジネス」についても
料理人として雇われ、
じっさいの戦場ビジネスの実態を伝えています、
から説得力があります。
そうして言われるには・・・

『今、日本は戦場出稼ぎ労働者の予備軍を
国内で大量に生産していますよね。

格差を利用して、
安い労働力を使う。
全部兵士にしてしまうとコストがかかってしょうがない。

まず格差が前提であって、
貧しい人がいることが条件。』

これは世界共通の流行りなんでかね(とほ)。

よく
「大学でお金がかかる、稼いだお金がほとんど大学へ吸いこまれる」
と人に話すと、
「奨学金あるよね」
という流れになりますが、
あれは ただの借金地獄だったんですねッ!

日本で最大の奨学金事業を請け負う機関、
「日本学生支援機構」のしくみ自体が、
貧困をつくりだしている~~~~~(ヒエ~~)
よその国は、大学授業料ただの国、けっこう多いんですね、
(また、ここでビックり!)


今、こども2人が大学に行き
また行きたいという夢をもって、
いまごろ身に迫って気づきました^^”

この奨学金制度という
天女の羽衣をまとった制度の
行きつく先を、、、、(悲)

【地獄への道は 善意のじゅうたんで敷き詰められている】
               (確かこんなこと言った人いたよね)

【奨学金  ありがたくもらった先は 戦場ビジネス】
              (日本貧困支援機構?!)  

PS,そうそう堤 未香さんはアメリカの実態をいちはやく伝えて、

「じつは、私たちが当たり前だと思っている

日本の国民皆保険制度は、

経済的徴兵制を機能させない最後の防波堤なのです」
                        (母の友2015.12)


しかし2014~2015医療・介護の自己負担が
どんどん上がる法改正がされています。
安保法に人々が目をむけているうちに・・・・

とおっしゃっていましたね。

« クワの実ジャムづくりと 虫とり、植樹 | トップページ | せんたくお姫さまとせんたく王子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/63729076

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の防波堤~国民皆保険制度~:

« クワの実ジャムづくりと 虫とり、植樹 | トップページ | せんたくお姫さまとせんたく王子 »