« サツマイモの植え付け | トップページ | 最後の防波堤~国民皆保険制度~ »

2016年5月28日 (土)

クワの実ジャムづくりと 虫とり、植樹

本日はコロボックルくらぶの活動がありました。

恒例となりました、綾瀬の森でのクワの実ジャムづくり。

運動会が重なった小学校も多かったのですが、参加者77名で楽しみました。

Resize_004
まずは始まりのあいさつ。綾瀬川を愛する会の新代表・宮原さんが、
「小さい頃の自然の思いでは一生心に残る・・・」というお話をしてくださいました。

Resize_010
今回もコロボックル表彰。ミッションカードの銀ステージをクリア!すごい~

そして本日の活動の確認。

まずはみんなでクワの実を採ります。

そしてクワの実だけではなく・・・・ヘビイチゴも摘んで、ジャムを作りましょう!!

Resize_019
ヘビイチゴはイチゴツナギという草に挿して集めます。
小さな子がやって見せてくれました。じょうずに出来ました!

Resize_022
それから、ヘビイチゴの実は焼酎に浸けておくと、
霜焼けやヤケドに効くと、教えてくださいました。
自然の恵みを生活にじょうずに取り入れて行きましょうネ!

Resize_023
さあ、クワの実とりに出発です。「いくぞー」「オーッ!」

Resize_025
クワの実あったよ~

Resize_026
木登りしてとるぞ~

Resize_035
クワの実たべてみよう。

Resize_096
黒いのがおいしいなあ・・・

Resize_039
イチゴツナギに集中しています。

Resize_029
長いのができたぞ~

Resize_042
こちらはカイコ。カイコはクワの葉を食べるんだ。
飼いたい子は、すこし持って帰りました。がんばって育ててね。

クワの実、ヘビイチゴがたくさん集まりました。

おまけに、ビワの実も採れました!すごいぞ!!

Resize_047
お料理名人、谷崎先生にジャムづくりを教わりました。

Resize_001_2
谷崎先生が作って下さった「ジャムの作り方」

ここからはグループ活動。

1.ジャムづくりグループ
2.虫とりグループ
3.植樹グループ

の3グループに分かれて活動です。

Resize_053
虫とりグループの先生。ジュニアリーダー親子が務めてくださいました。

Resize_055
植樹は、日本在来のキイチゴを植えます。
来年は、キイチゴジャムが作れるかな。

グループ活動開始です。

Resize_069
銅鍋でヘビイチゴを煮ています。きれいな色です!

Resize_077
クワの実、ヘビイチゴ、ビワの実・・・おいしそう!

Resize_059
虫とりグループ、「クワガタがいたぞ~」

Resize_104

Resize_088
こちらは、ハグロトンボ。

Resize_143
植樹グループ。この活動は、国連の「グリーンウェイブ」とい取り組みに登録します。

Resize_094
お父さん方が、草刈りで無くならないように、囲いをつくってくれました!

Resize_099
お母さん方が、ジャムをクラッカーにのせてくれています。

その間に、終わりの会。

Resize_103
虫とりの報告。とれた虫を見せてくれました。

子供たちの感想

Resize_111
「虫とりが楽しかったです!」

Resize_115
「クワの実とりが楽しかった。」

Resize_121
子供たちの掛け声で、綾瀬の森にお礼を言いました。
「ありがとうございました!」

さあ、ジャムを食べて解散です。

Resize_123

Resize_126

Resize_148

忘れかけていた自然とのつながりを、おいしく感じる活動でした!!


« サツマイモの植え付け | トップページ | 最後の防波堤~国民皆保険制度~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/63700461

この記事へのトラックバック一覧です: クワの実ジャムづくりと 虫とり、植樹:

« サツマイモの植え付け | トップページ | 最後の防波堤~国民皆保険制度~ »