« ビワジャム発パウンドケーキ | トップページ | 現政権を支える真の神髄!? »

2016年6月 8日 (水)

うめぼし王子と うめぼし姫

今日の小人さんたちは、
梅とり、梅仕事です。
070

今年の梅は、裏年のなかでも10年に一度かと思われる不作の年でした。
でも、
040
それぞれのカゴにめいっぱい採れまして、

豊作のビワも入っています♪

068
さっそく梅洗い。

たわしは、おうち園産のヘチマたわしです^^。


097
ヘソとりもして、

128
お塩をはかって、


143
漬け込んで、

154
漬け込んで、
重石をのせて完成です。

朝のおはなしも 帰りの会のお話し会も
「うめぼし王子と うめぼし姫」のおはなしでした。
170
みんな梅干しになって
カメのなかに
漬けこまれているところ。

脚やらお腹やらどうなっているのかわからないくらい絡んでいます。
組体操より激しい^^!?

<おまけ>

【うめぼし王子とうめぼし姫のおはなし】
ある国に、美しい王子さまがいました。
美しい王子さまを見た魔女は、
美しい姫に化けて
結婚してくれとせがみました。
しかし、なにかがおかしいとかんじた王子は
その申し出を断ります。
おこった魔女は
お腹の痛くなる菌をばらまいて
国じゅうの人々を困らせます。

人々をたすけたいと思った王子は、国じゅうを旅して歩き、
ひとりの娘に出会います。
とくに美しくもない娘でしたが、
ただひとりお腹を痛がっておらず、
元気に暮らしていました。
ワケをきくと、
毎年、梅干しをつくって食べているとのこと。
王子は、娘に
梅干しの作り方を教わり
国じゅうの人々に梅干しを食べさせて、
ふたりで人々のハライタを治したということです。

それからふたりは
梅干し王子と梅干し姫と呼ばれて
今も国じゅうの人々と元気に暮らしているそうですよ♡

おーしまーまいまいまいまいまい

突如はじまる即興巣話、
今回の王子さまは、
見た目の美しさに惑わされず、
かなりレーカク高い王子さまでした。
話を聞きながら、
思わず「れべる たかッ!」
と目を丸くしたべーこでした^^

<おまけ>
004
竹ぽっくり

045
田植え

060
めだかすくい


083
お蚕さん

103
お蚕さんの繭のおうち


110
ピクニック♪


016
みんな大好き手ぶくろ人形きいろちゃん


« ビワジャム発パウンドケーキ | トップページ | 現政権を支える真の神髄!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/63768862

この記事へのトラックバック一覧です: うめぼし王子と うめぼし姫:

« ビワジャム発パウンドケーキ | トップページ | 現政権を支える真の神髄!? »