« 有楽町駅前集合! | トップページ | キュウリの小口切り »

2016年6月19日 (日)

生の草花染めハンカチ「草花トントン」

005
特にハンカチにするわけではありませんが、
20㎝四方の綿の布に

①お庭や公園の草花をのせて、

②幅広透明テープをはって、

③小石や 積み木や 木槌などでトントンすると、

003_2
5回たたいただけでも

裏を返せば、生の草花染めです。

50回以上たたけば、くっきりと形も浮き出てきて、生き写し型写しッ!


007
ほらね^^


本来、草花あそびに あまり人工物は使いたくないのですが、、
使わせていただいたものは大切にしたい♡
013
ということで
はがしたテープを捨てずに、
紙に貼りつけてみたならば、

鮮やかに綺麗!


016
並べてみました^^
どちらも壁に飾りたい!

今回は、初めて幼児~小学生の子供たち13人といっしょに
「草花とんとん」ハンカチ染めをやってみました。
020
アイ、ドクダミ、ヨモギ、ツユクサや

021
シダ、サンショウ、カタバミ、メドーセージ、キンシバイ、赤ジソなを用意して、

022_2
小さな小石でたたいただけで この鮮明さ。
無造作ながらも
草花からいただいた色と形に
ただただ見とれます。

「トントンすると、色が染まるよ。

ほら、5回トントンしただけで、

こんなに色が出たよ。

みんなは、いくつまで数えられる?」

と聞いたら、

「わたし100」「おれは1000」と、
ドドドドッと返事がかえってきました^^。

そういえば、偶然ですが、
その日のお話しは「アナンシと五」(ジャマイカ島の昔話)でした♪

『この石、ちょうだい』
「ざんねん、これは、あげられないんです」
というと、
『やった、となりにね、小石がいっぱいある!5500個ッ』
と小2の女の子。

最後まで粘ってトントンしながら
『あ~、ここ、ほんとに楽しいな~』
と夢みる横顔で1年生の男の子。

子供たちとの一コマ一コマは、
かけがえのない至福の喜びの光となります。
心のなかで
満天の星空のように輝きます。
熱く大きくはないけれど
真っ暗な心にも きらきら輝く小さなやさしい光です。

【満天の ほしぞらのように かがやいて】
             (暗黒な心ほど^^)


« 有楽町駅前集合! | トップページ | キュウリの小口切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/63800537

この記事へのトラックバック一覧です: 生の草花染めハンカチ「草花トントン」:

« 有楽町駅前集合! | トップページ | キュウリの小口切り »