« 遊水地の生き物しらべ | トップページ | ヤモリの置き土産 »

2016年6月 3日 (金)

「自然となかよくなろう!」出前授業

本日は、綾瀬川を愛する会の皆さんと、戸塚北小学校3年生の総合学習に行って来ました。

「みじかな自然となかよくなろう」がテーマで、

植物・鳥・昆虫・川の4グループに分かれて、

学校周辺から綾瀬川に向かい体験学習を行いました。

今回、私は植物グループを担当しました。

植物グループは、「五感を使って植物を感じよう」をサブテーマに出発。

Resize_018
スダジイのドングリさがし
みんな一生懸命探していますが、見つからない・・・

Resize_024
実はこんなに小さいのです!2年かかって大きくなります。

Resize_026
ドクダミのにおいをかぎました。
臭さはスペシャルですが、民間薬で体に良い。

Resize_038
幹を触ってみると、ツルツル。
サルスベリです!

Resize_031
ワンポイントメモ。

Resize_054
綾瀬川では、カラスムギのタネ。
口にくわえて濡らすと、のぎが回転します。ビックリ!
自分で土にもぐるための仕組み。

Resize_052
最後は、エンジュで「いろはにこんぺいとう」遊び。

印象的だったのは、

はじめの頃、拾ったり採取した草葉で遊ぶのを、「きたなーい」と言っていた子供たちが、

最後の方では、口にくわえて、遊んだり、実験したりしていました。

こんな短時間でも、子供たちは変わるのですね!

集団の取り組みの良さであり、自然の力を感じました。

« 遊水地の生き物しらべ | トップページ | ヤモリの置き土産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/63729391

この記事へのトラックバック一覧です: 「自然となかよくなろう!」出前授業:

« 遊水地の生き物しらべ | トップページ | ヤモリの置き土産 »