« 「チェルノブイリの祈り」(岩波書店) | トップページ | オニグルミいかがでしょ »

2016年10月22日 (土)

今日はペンキ塗り

005_2
3年前に塗りなおした屋根に

ポツポツとサビ。

そこで、
006
今日はペンキ塗り!
雨漏りを未然に防ぐためです。

おじいちゃんちの「古屋のもり」には、
ペンキではなく、
コールタールを塗っていましたが、

コールタールはベタベタで
匂いもアブラ臭くて、
ちょっと手につこうものなら一生とれないから、
みたいな漆黒の存在感がありましたが、

水性の緑のペンキは
軽い!
たたき起こされた息子も
鼻歌を歌いだすほど^^

けっこう楽しい♪

「コッケコッコー うちの汚いおじょうさまのお帰り~」
娘についたコールタールは一生とれませんでした
          (ホレばあさん)グリム童話より

ペンキ塗りをすると、
必ず思い出すグリムの一節、
忘れられないフレーズです、
実際おちますけどね。

« 「チェルノブイリの祈り」(岩波書店) | トップページ | オニグルミいかがでしょ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/64385215

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はペンキ塗り:

« 「チェルノブイリの祈り」(岩波書店) | トップページ | オニグルミいかがでしょ »