« 葉っぱカルタ大会~子ども環境ホーラム~ | トップページ | 「テロリストは僕だった」 »

2016年11月25日 (金)

「もりの どうぶつ」たち

「もりの どうぶつ」を赤や黄や茶色や緑の葉っぱで作りました。

立冬(11/7ころ)をすぎ、
小雪(11/22ころ)へ向かう、
ある秋の日に
たくさんの紅葉、黄葉(おうよう)、褐葉(かつよう)、緑葉をいただき、
ゴザに包んで
子供たちの元へ通います。
004

左から
オオモミジ
トチノキ
アジサイ、
ナンテン、イロハモミジ、イチョウ
イタヤカエデ、サクラ、リョウメンシダ
松葉、
ムラサキシキブや ソヨゴや イヌツゲの実など

この前、、
せっかく森で工作をしたのに、、
テープやノリをどどどと出しすぎ、
シンプルな補佐ができませんでした。
実は希望をこめた再挑戦でもあります^^

とにかく
反省をこめて接着剤は最初に出さず、
一枚、一枚、いろんな葉っぱをゆっくり観賞したあと、
「さかな」をつくり、
その後、
必要最小限のノリやテープで
ダンボール紙に貼り付けました。

かんたんな見本をつくりながら、
作り方の紹介。


上側 「さかな」です。
ハハハ^^^^
はっきり言って
こんな事ばっかりやってるワリには、
得意でも好きでもありません^^
012
しかし、子供たちは、
見本をはるかに ゆうゆう超えて、
楽しげな「もりの どうぶつたち」を作ってくれました。

007
どれも

008
これも

009_3
すてき♪

010
生きて語りかけてくるようです。

カベに飾ると、
日に日に形や色を変えていきます。
本当にしわくちゃにボロボロになるとき、

子供たちの心に息づくことを願って・・・
それは、
魚にもウサギにもカエルにもタヌキにも
シカにも妖精にも似ている
「もりの ふしぎな どうぶつたち」です。

「もりの どうぶつ」たちが
ささやきます。

【自然と人間がまじわると  たのしいことがうまれるよ!】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
終わったあと、
木の実など大きいものでなければ、
ノリ(幼稚園で使っている白い糊、なんていうんだろう)だけで良かったのかもしれないと、

新たな気づきに
また再挑戦してみたくなるのでした。。。

参考「はっぱ」(小学館)・・・あまりに美しいアートな作品群なので、子供たちには見せませんでしたけどね。


« 葉っぱカルタ大会~子ども環境ホーラム~ | トップページ | 「テロリストは僕だった」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/64541661

この記事へのトラックバック一覧です: 「もりの どうぶつ」たち:

« 葉っぱカルタ大会~子ども環境ホーラム~ | トップページ | 「テロリストは僕だった」 »