« 次なる文明の核心の種が蒔かれた! | トップページ | 竹筒飯盒炊飯 »

2016年11月 8日 (火)

夢はかけつぎヌカ床パン!

お庭のくだもので、
素朴でシンプルな自家製天然酵母パンを
永遠に安定して作れるようになりたい、
1回かぎりじゃなくて、
孫の代まで かけつぎして、
ヌカドコのようなパン種を作りたい!

という夢を叶えるべく、
生まれて初めてパン教室へ。
スバラシイ手際と段取りで教えていただいて・・・

それ以後、
毎朝パンを焼き仕込む日々。

天地がひっくり返るかも。
いや、ひっくり返りました!
こんな適当な私が、
スケールを使ったりして、
正確に測っています。
ほら、美味しそう。


002
今日は「あんこと 鬼胡桃の 全粒粉ちょっとだけパン」


かたいけど理想の味。
咬めば噛むほど味わい深い
シンプルパン。


002_2
これは「クリームチーズと はちみつ胡桃パン」

上は焼成前。
下は焼成後。
003


「のほほんベーカリー」さんの元種は、
10年もののレーズン酵母だそうです。
すごいですねッ!
とっても元気のよい酵母で、
見ているだけで うれしくなって微笑んでしまいます。


中味は家にあるものを
勘で入れていきます。
さて、明日は何味にしようかな、
どんな形にしようかな。
013
<成型>
1次発酵を終えた生地(国産強力粉と全粒粉)に
チョコとバナナ(すべて生活クラブ生協)と
はちみつ胡桃(自家産)を
包んでいます。

015
<2次発酵>
うちは、コタツのなかで。
布は、コブナ染めの厚綿布。
この布感がたまらなく幸せです。
教わった技です^^

017
発酵後、
切り込みを入れました。

021
<焼成>
ウチのオーブンは、
どこか壊れているのでしょうか、
焼き色がつきません。
そこで、
オーブンで焼いたあと、
更にトースターでキツネ色にしています。
そのせいかな、カリカリ硬いのは。

みんなクープ型。
飽きるまで続けましょう。


022
とろ~り♡

ところが調理科の娘は
やわらかパン好きだったらしく、
ほとんど食べません。
トホ、

ともあれ、
【夢はかけつぎヌカ床パン!】
         (孫の代まで)


« 次なる文明の核心の種が蒔かれた! | トップページ | 竹筒飯盒炊飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/64463055

この記事へのトラックバック一覧です: 夢はかけつぎヌカ床パン!:

« 次なる文明の核心の種が蒔かれた! | トップページ | 竹筒飯盒炊飯 »